トマトやピーマン、パプリカなど、夏野菜が美味しい季節がやってきました。自宅で夏野菜を育てている方は特に、こんもりと獲れる野菜たちをどのように美味しくいただくか、楽しんでおられることと思います。

やはり旬のものは生でいただくのが一番ですが、毎日サラダだけでは飽きてしまいますよね。そんなあなたにオススメしたいのが、夏野菜の煮込み料理です。

フランスの人気家庭料理、ラタトゥイユをご存じですか?トマトや茄子、ピーマンなどをコトコト煮込んだうまみたっぷりの夏野菜料理です。野菜から出る水分で十分煮込むことができ、大量に消費でき、日持ちもするのがうれしいところ。温かいままいただくもよし。冷製にしていただくもよしです!

ラタトゥイユの作り方(食べやすい分量)

熟したトマト 2コ
茄子 2本
ピーマン 2個
たまねぎ 1個
あればズッキーニやパプリカなど

にんにく 1かけ
ベーコン 3枚
オリーブオイル 大さじ2
コンソメ 一粒
ローリエ 1枚
白ワインや料理酒 50ml
塩 適宜
黒胡椒 少々
ハーブパウダー

作り方

1.にんにくはみじん切りにします。トマトは食べやすくざく切りに。玉ねぎは1cm角、ピーマンやたまねぎ、ズッキーニは1cm角に。ベーコンは1cm幅に切りましょう。

2.鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて弱火をつけます。にんにくの良い香りがしてきたら、中火にしてベーコンを炒めます。たまねぎも入れて炒めてゆきます。

3.トマト以外の野菜を入れてヘラで混ぜながら5分程炒めます。

4.トマトとコンソメを入れ、白ワインや料理酒、塩、胡椒、ローリエ、ハーブパウダーを加えて大きく混ぜましょう。

5.鍋に蓋をして弱火で30分煮て出来上がりです。

ぜひこの夏おためしあれ!

関連するまとめ

【5月24日】今日は何の日?伊達巻の日

5月24日は伊達巻の日です。 伊達巻についてご紹介します。

イベント日和

知っておきたい♪ウイスキーの魅力と製法について

若い人にも人気が高くなっている、ウイスキー。その製法や世界のウイスキーの特徴をまとめました。

つくくん

【東京・渋谷】デートに使える!彼女が喜ぶオシャレな個室居酒屋!5選

やっぱりデートするなら渋谷!二人きりで楽しみたい個室居酒屋をまとめて紹介。絶対に彼女が喜びますよ。

rooms

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング