マウスジェスチャーとは、ブラウザの戻る、スクロールなどのアクションをマウスの小さい動きで代替する機能のことで、マウスの移動距離が短くなるため、素早く楽にブラウザを操作できるようになります。

具体的には右クリックを押しながらマウスを上下左右のいずれかに動かすと4パターン、その後に方向転換すると12パターンの動きが表現でき、これに各アクションを当てはめていきます。

説明だけでは伝わりにくいですが、使ってみてこれほど感銘を受ける拡張機能も珍しく、慣れてしまうとマウスジェスチャー抜きでのブラウジングは考えられません。

以下に、主要のブラウザで拡張機能として提供されているマウスジェスチャーと、導入方法を紹介していきます。

Chrome

Chromeウェブストアでマウスジェスチャー名で検索して、Chromeに追加ボタンから追加できます。

導入したら、その他のツール→拡張機能→オプションでジェスチャーを登録しましょう。

smartUp Gestures

Chromeの中では最も使いやすいと感じました。

Chromeの仕様のせいか設定やウェブストアのページで機能しない点が残念です。

Gestures for Google Chrome

標準的な性能ですが、文字を反転中に機能しない点が不満です。

miniGestures

シンプルさに特化しています。

小さいスクロールが設定できない点が物足りません。

Smooth Gestures Plus

広告が邪魔です。

crxMouse Chrome Gestures

スパイウェアなので論外です。

Firefox

アドオン→拡張機能からマウスジェスチャー名で検索して、インストールで追加できます。

インストールしたら、アドオン→拡張機能→設定でカスタマイズしましょう。

FireGestures

操作感が良く細かい設定が可能で機能しないページが無いなど、非の打ち所がないマウスジェスチャーです。

All-in-One Gestures

FireGesturesに匹敵する使いやすさですが、設定の細かさで若干劣ります。

Edge

関連するまとめ

iOSで画像編集するならこれに決まり!【Pixelmator】

Photoshopにも引けを取らない!iOSで実用的に使える画像編集アプリのPixelmatorについてまと…

ペニー

Wi-Fi環境をもっと充実させませんか?モバイルWi-Fiが熱い!

最近はスマホやタブレットで動画などを楽しむ機会も増えてきました。 自宅であれば、光回線に繋ぐこともできますが…

カリスマキュレーター

デザインフォントを集めてみました!【有名ロゴに似たフォント・使ってみたいフォント】

あの有名なロゴのフォントを少し使ってみたい!ということもあると思います。 そんなちょっと気になるフォントを集…

h_t

専門君

ITやWEB関係、不動産やリフォームなどの専門分野をまとめています!よろしくお願いします!

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング