枝毛って、少しあるだけで髪がパサパサになったように見えたり、疲れたような雰囲気が出てイヤですよね。どんなにスタイリング剤で隠したり、しっとりさせたりしても、隠しきれないのがツラいところです。

次から次へと枝毛ができてしまう枝毛ループに陥ると、なかなか抜け出せない。そんな枝毛の原因を知ってしっかり予防、対処してゆきましょう。

枝毛ってなんでできるの?

枝毛とはキューティクルがはがれて裂けてしまった髪の毛です。
毛髪の先端が枝分かれしてしまっています。

枝毛の原因は何種類かのダメージが考えられます。

・髪の紫外線のダメージ

髪はたんぱく質でできていますが、紫外線を浴び続けることによってタンパク質を構成するアミノ酸の結合がほどけてキューティクルがはがれやすくなってしまうのです。
このキューティクルがはがれると髪は乾燥し、枝毛が出来やすくなります。

・パーマやヘアカラーのしすぎ

パーマやヘアカラーは、髪の毛熱や色素を加えて無理に曲げたり色素を入れたりして手を加えているわけですから、もちろん髪には負担が大きいことです。
正しいヘアケアをせずにパーマやカラーリングを繰り返せば髪にとっては大きなダメージとなります。キューティクルが傷ついてしまい、枝毛の原因になるのです。短期間にパーマやカラーリングをしないことと、髪の保湿対策など普段のヘアケアにも気を使いましょう。

いかがでしたか?いやな枝毛から脱却するためには、枝毛を生み出してしまう行動を避ける必要があるんですね。

関連するまとめ

視力低下に効く!ぼやけたときのリラックス法とは?

パソコンやスマホを使っていて、気づいたら目がショボショボ。遠くを見るとぼやけてしまうことってありますよね。そ…

TKG

「特性に合わせて活用!デオドランドの種類について」

汗をたくさんかくような日の必須アイテムであるデオドランドの種類について紹介しています。

rbkg

眼瞼下垂(がんけんかすい)のまぶた治療について

眼瞼下垂(がんけんかすい)とは、まぶたを持ち上げる筋肉(眼瞼挙筋)の力が弱まり、十分に目が開かなくなる状態の…

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング