低気圧による体調不良の原因は【気象病】

低気圧による体調不良の原因は【気象病】

低気圧による症状で困ってしまうのが頭痛です。

これは気圧が低下することで、圧力が低下して血管が膨張するのが原因です。
血管だけではなく、リンパや臓器といった体全体も膨張するので、頭痛だけではなく手足のむくみや、体のだるさを引き起こしてしまいます。

この時に血圧も低下するので血行不良が起こりやすくなり、肩こりなどの症状が出ることも。
血流の流れが悪くなると頭痛や肩こりを誘発してしまい、気分が落ち込んでしまうという人も多いのではないでしょうか?

人によってさまざまな症状を引き起こす低気圧による体調不良は「気象病」と呼ばれています。
女性の3人に1人がこの気象病の症状に苦しんでいます。

症状を和らげるには・・・

症状を和らげるには・・・

低気圧自体をなくすことはできませんが、症状を楽にする方法はあります。

まず、自分の気象病の症状を把握しておくとコントロールしやすくなります。

いつ低気圧に入るのかを知っていると対処しやすくなりますし、天気予報だけではなく、最近は低気圧を知らせてくれるアプリなどもあります。
低気圧に合わせて無理のないスケジュールを組んだり、疲れている時は、その疲れを持ち越さないようにするなど、あらかじめできるかぎり対策しておきましょう。

低気圧による体調不良には乗り物などの揺れが負担になることも多いので、気圧の低い日はできれば出かけずに家でリラックスしたいですね。

今すぐできる低気圧の対処法

今すぐできる低気圧の対処法

気象病による頭痛がひどい時は、早めに薬を飲みましょう。
頭が痛くなってからではなく、症状が起こる前に飲むのが効果的です。

血管が膨張しているため、冷やすことで症状が改善されることもあるので試してみてください。
首筋やこめかみ、脇の下など太い血管が通っている場所を冷やすと効果的にクールダウンできます。

また、低気圧にはカフェインが有効とされています。
カフェインによって血管が収縮し、低気圧の症状を和らげてくれるのです。

人によっては運動すると症状が改善される場合もあるので、スクワットなどその場でできる軽いストレッチを行うのも良いとされています。

いかがでしたでしょうか?
低気圧による気象病の症状は人によってさまざまです。
気象の変化は自分の力で変えられませんが、自分にあったベストな対処方を見つけて低気圧を乗り切りましょう。

「低気圧」と「頭痛」の関係 | 東洋医学 町田 鍼灸 はり 相模原

出典:YouTube

台風・低気圧と体調不良の関係は?【症状と対策】

出典:YouTube

関連するまとめ

ダイエットに使用されるプロテイン

痩せるためには基本的に摂取カロリーを減らす必要がありますが、たんぱく質は多く摂取するようにしましょう。

flower

美肌になる為の簡単な法則三選をご紹介します

毎日の様にメイクをする女性だからこそ、肌は綺麗に保っていたいものです。そこで、美肌になる為の方法をご紹介しま…

ハムスター

効果的に脂肪分解サプリメントを摂取しよう!ダイエットに重要な酵素「リパーゼ」

ダイエットサプリメントは、それぞれダイエット効果に特徴があります。 ここでは、ダイエットに重要な酵素「リパ…

女性の味方

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング