基本的に温泉が好きになったのは最初は昔の友人に誘われてあちこちの温泉に行ったことがきっかけでした。

そのおかげで、温泉の源泉が湧出している場所を注視するチャンスが増し、温泉により温度や色、泉質や肌ざわりなど他分野に渡っていることが愉快に思えるようになり、それですっかりハマッテしまい、温泉趣味になってしまったせいでお泊りするほどになりました。

すぐに温泉に行く暇や時間が無かったり面倒な時は近場の健康ランドや銭湯の中についているサウナに入ったりもしています。

ただ、十分時間があって、体も元気でお金もある時は、最近は地中深く掘削して日本の全国のあちこちで温泉が湧くようになり、温泉の数も大変増えているので、全部はすぐに回りきれませんが、ちょっとでもいっぱい温泉巡りをして入浴しようと思っています。

温泉の成分を更に細かく分類し、内容をまとめたものが温泉分析書です。温泉分析書は天然の温泉を使用している入浴施設には、絶対に掲示されているので、行くと必ず確認しています。自分としては、温泉の効能は特に信用しておらず、ただ単に入浴を堪能しています。

アイディアルには、現地自然湧出の温泉~高温泉で、加温・減温なし、加水・混合なし、消毒なし、源泉掛け流しの露天浴槽が当然最高なのですが、格段、選ばず何でも入浴しています。ひとたびは一日に何ヵ所も入浴していましたが、やたら性急だと労力を惜しまず穏やかな気分がぶち壊しになるので、結局、温泉は一日のお仕舞いに一回だけじっくりと入るのが最良かなあと思ったりしています。

自分は、源泉が湧出している場所を観察したり、温泉街をフラフラと歩くのも好きです。温泉オリジナルのロゴなどがプリントされたタオルを記念に購入しコレクションにしたり、温泉の素などが温泉地で販売していれば買い上げ、自宅の浴槽で使用して楽しんでいます。

湧出水温が25℃未満の場合は「鉱泉」、25℃以上の場合は「温泉」という名称を使用し、湧出時の泉温によって「冷鉱泉」「低温泉」「温泉」「高温泉」のいづれかに分かれます。

●温泉の種類

•単純温泉→無色透明無臭で含まれる成分が薄く刺激が弱いため、入り心地が良いです。赤ちゃんや肌が弱い人に最適。
•塩化物泉→食塩の働きで良くあたたまる熱の湯。筋・関節痛、打撲、捻挫、冷え症、慢性婦人病、月経障害、不妊症、病後回復になどに良い。
•炭酸水素塩泉→成分の洗浄作用によって肌がなめらかになる湯です。肌にツッパリ感を感じることもあり、要保湿剤。
•硫酸塩泉→硫酸塩入り。苦味のある味。芒硝泉、石膏泉、正苦味泉に分類され、血の巡りを良くする。
•二酸化炭素泉→入浴すると炭酸ガスの小気泡が目立つ泡の湯。低温で保温効果が強い。
•含鉄泉→湧き出たときは無色透明で、空気に触れると褐色になる。入浴と飲泉で貧血、慢性消化器病、痔に効き目あり。
•硫黄泉→遊離炭酸ガスや硫化水素を含有しない「硫黄泉」と遊離硫化水素や炭酸ガスを含有する「硫化水素泉」の2種類がある。卵の腐ったような匂いがする硫化水素ガスに触れた鉄・銅・錫等の金属は、酸化して黒ずむので装飾品は外して入浴すべき。乳白色のなり易く美白効果が有る
•酸性泉→酸性度の高い温泉。この泉質の湯はたいていが無色又は微黄褐色で酸味あり。殺菌力が強い。
•放射能泉→想像しているほど怖くなく殆ど無害。無色透明のお湯で、薬効の効率が一番高いけれど、湯疲れしやすいので要注意。

関連するまとめ

シャンパンを好きなだけ味わえる特選ホテルまとめ

女子会や記念日に華を添えるお酒といえば「シャンパン」。微細な泡と香り豊かなシャンパンを好きなだけ楽しめる、そ…

あり

ディープに楽しめる「かみつけの里」へ行ってみよう

「かみつけの里」は、群馬県高崎市にある博物館と再現された古墳のある歴史施設で、「上毛野はにわの里公園」の一部…

なおさん

日本の夏にピッタリの涼しい和菓子3選について

日本伝統の飴細工や和菓子の世界を美しく 身近に感じさせてくれる、涼しい夏の和菓子について、 お伝えしたいと思…

なおさん

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング