【ガスコンロの汚れ落とし】

料理に使う、ガスコンロは、ふきこぼれや、食材の飛び散り、焦げ付きが主な汚れではないでしょうか。この汚れは、すぐに取れば、簡単に取れますが、蓄積させてしまうと、すぐには取れません。綺麗に保つポイントは、毎日汚れたところは、その日のうちに、ふき取ることが重要です。重曹での掃除の仕方は、汚れに重曹を振りかけます。その後、スポンジでこすります。最後に水拭きです。毎日、食器を洗った後に、コンロに汚れがないか確認して、その日の内に汚れは取りましょう。また、頑固なギトギト油の汚れには、重曹をたっぷりと振りかけ、よく混ぜて、粘土状にしておきます。その後、新聞紙でふき取りましょう。仕上げは水拭きです。

【コンロの受け皿の汚れ落とし】

受け皿には、ふきこぼれた汚れが溜まりやすい場所です。汚れに気付かず、油汚れが溜まっても、重曹がこびりついてしまった汚れも綺麗にしてくれます。掃除の方法は、湿らせたスポンジに石鹸をつけ、汚れをこすり、約10分放置させます。重曹を振りかけ、再びスポンジでこすり、布でふき取ります。酢を水で2~3倍に薄めたものを、全体にスプレーし、布でふき取ると綺麗になります。

【グリルの汚れ落とし】

グリルは、脂が落ちるので、こびりついて中々取れません。掃除の仕方は、重曹をグリルの受け皿に振りかけ、脂を吸い取ります。湿らせたスポンジに石鹸をつけて、こすります。その後、布でふき取り、洗い流し、乾かします。

【まとめのことば】

汚れが溜まりやすい、コンロやグリルはその日の内に、重曹で綺麗にしておきましょう。

関連するまとめ

ウナギの蒲焼が食べられなくなる?! ニホンウナギ減少の危機!

夏になると食べたくなるウナギですが、絶滅危惧種になりそうなのをご存知ですか? ウナギに何が起きているのか、調…

rrra

ローン審査のブラックリストとはなにか?

クレジットカードの審査ではブラックにならないよう気をつけましょう。

flower

【これで安心】お墓参りしなくてもお寺が供養と管理。永代供養墓まとめ!

最近、注目されている「永代供養墓」または自然葬「樹木葬」についてまとめました。

rooms

あり

為になる記事をご提供させていただきます。
因みにハンバーグが大好きです♡

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング