毎日使う、食器や調理器具。落ちないとイライラして、後回しにしてしまうこともあると思います。

重曹で汚れが取れますので、その方法についてご紹介します。

食器汚れ

毎日使っている、お気に入りのマグカップ、茶しぶが残っていませんか?

湿らせたスポンジに重曹をつけてこすると、簡単に取れます。

また、頑固な茶しぶには、レモンのしぼり汁を振りかけておいて、重曹でこすり、水で洗い流すと良いです。

カレーをした時に、お皿に残る汚れは、取れにくいですよね。

スポンジで洗う前に、重曹を振りかけてから、こすると綺麗になりますよ。

食器の中でも、やっかいなのが、納豆のねばねばです。

洗う前に、酢水を振りかけて、3分ほど放置し、それから洗うと取れやすいです。

フォークやナイフ

しばらく使っていなかった、フォークやナイフは、黒ずんだり、曇ったりしていませんか。

このお手入れも重曹でできます。

また、ステンレス製やシルバー製、どちらにも使えるのがうれしいところ。

用意するものは、重曹を小さじ1/2。湿らせたスポンジに重曹をつけて磨いてみましょう。

買ったばかりの輝きが蘇りますよ。

調理器具汚れ

毎日使う調理器具は、焦げがつきやすいものです。

放っておくと、どんどん取れにくくなってしまいますので、その日についてしまった焦げは、その日のうちに取っておきましょう。

方法は簡単、汚れに直接重曹を振りかけます。

その後は、いつも通りに洗剤で洗い流すだけです。

まとめ

関連するまとめ

風がそよと吹くだけで激痛が走る。その病は痛風。

痛風は激しい痛みを伴う病です。初期の痛みは足の指に現れ、次は足の甲、足首、中には足裏に発症する人もいます。普…

リカ

寿命が長いペット3選

寿命が長い日本で飼うことができる3種類の動物を紹介します。

動物の森

関連するキーワード

暮らし生活の知恵

日々の生活や暮らしていく上で大切な知恵をまとめていきます!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング