近藤健介(北海道日本ハム)

近藤健介(北海道日本ハム)

2011年ドラフト4巡目で指名されて横浜高校から入団、登録は捕手ですがバッティングを活かしてDHなどで出場しています。
173cm 87kgと決して大柄な体格ではありませんが、シュアなバッティングをする中距離打者です。
4月20日現在の打率は.451で、両リーグを通じて最高打率を維持しています。
得点圏打率.688も両リーグトップで、打点も15と高水準です。
また四球19も両リーグトップで、高打率を維持する要因にもなっています。
チーム状態が良くない日本ハムですが、近藤の活躍が唯一の救いと言っても過言ではありません。
ここまでで最も好調なバッターと言えます。

日本ハム 近藤健介好調!連敗脱出は?昨日のオリックス戦 2017.4.21 日本ハムファイターズ情報 プロ野球

出典:YouTube

浅村栄斗(埼玉西武)

浅村栄斗(埼玉西武)

2008年ドラフト3巡目で指名されて大阪桐蔭高校から入団した内野手で、現在はセカンドを守っています。
182cm 90kgの大型二塁手で、今シーズンから西武のキャプテンになりました。
好選手を多数輩出している大阪桐蔭の卒業生の中でもトップクラスの選手です。
4月20日現在の打率は.419と近藤に続いて2番目に高い打率を維持しています。
安打数26は近藤を上回ってパ・リーグのトップです。
また塁打数37はパ・リーグ3位タイです。
順調な滑り出しを見せている西武を牽引しているバッターです。

2017年4月19日 埼玉西武・浅村選手ヒーローインタビュー

出典:YouTube

2017年4月16日 埼玉西武・浅村選手ヒーローインタビュー

出典:YouTube

大島洋平(中日)

大島洋平(中日)

2009年ドラフト5巡目で指名されて日本生命から入団した外野手で、主に1番センターで活躍しています。
走攻守3拍子揃った選手で、中日を代表する選手です。
4月20日現在の打率は.400で、セ・リーグの最高打率を維持しています。
安打数30は両リーグを通じてトップです。
4月19日の阪神戦からは打順3番に入ってチームは2連勝、大島の高打率をうまく活かしました。
地元愛知出身で高校は享栄高校、生え抜き選手としてこれからもチームの中心で活躍していきそうです。

中日ドラゴンズ 大島洋平 内野安打時の1塁到達タイムを調べてみた

出典:YouTube

大島洋平(中日)、すかさず二盗三盗 オールスター2014 4回表

出典:YouTube

中日ドラゴンズ2017 4月5日 vs広島 大島洋平 4安打 1四球 5出塁

出典:YouTube

関連するまとめ

【ラグビー】2019年W杯。未来の日本代表は彼らに注目。

次回W杯で日本代表の中心になるであろう選手をまとめてみました。 今回は2015年W杯を経験したBKの選手をピ…

TKG

ゴールデンウィークは秩父宮でラグビー日本代表を応援しよう!

4月29日(土)、5月6日(土)に東京・秩父宮ラグビー場で行われるアジア・ラグビー・チャンピオンシップの2試…

あり

アジアラグビーチャンピオンシップ。注目の大学生選手

先日開幕したアジアラグビーチャンピオンシップ。 2017シーズン日本代表の初陣に先発出場した二人の大学生選手…

あり

あり

為になる記事をご提供させていただきます。
因みにハンバーグが大好きです♡

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング