■トレド大聖堂

歴史感じる石畳の路地を歩き、旧市街の小路の街灯がやさしく道を照らした先に佇む一際大きな建物が「トレド大聖堂」です。
中世以来このトレドの街のシンボルとなっている大聖堂はその外観だけでなく、内部も見どころが多く、空間の芸術といっても良い「トランスパレンテ」は必見です。
トランスパレンテはナルシソ・トメの作品で愛・光・信仰を表現しています。天井から光が差し込み訪れる時間によってもその姿を変えます。

■グレコ美術館

トレドの風景を愛した画家エル・グレコの作品が多く展示されている美術館「グレコ美術館」に訪れてみましょう。
美術館はベガ・インクラン公爵の個人コレクションでもある作品が展示され、宗教画などのなかにエル・グレコがこのトレドの街をどう感じたのか想像させる画「トレドの景観と地図」を見ることができます。現在でも絵と同じ風景を見ることができ、作品を見たら是非描かれた場所へ足を運んでみましょう。

■サンタ・クルス美術館

サンタ・クルス美術館もトレドの街の歴史を知る上で重要な美術館です。美術館には16・17世紀の絵画や、トレドの街の古い陶器や工芸品など展示されています。
サンタ・クルス美術館にもトレドの街を愛した画家エル・グレコの作品が展示されています。
画「聖フランシスコ」や「巡礼の大タコブ」などの絵を見ることができます。美術館は中庭も美しく一息つくには最適なスポットでもあります。

■まとめ

いかがでしたでしょうか。中世の歴史感じる街トレドに少しでも興味を持っていただけたでしょうか。
1986年に世界文化遺産に登録され、今でも絵画の世界を感じる事が出来るこの地へ是非訪れてみてください。

関連するまとめ

【楽しい!】ゴールデンウィークは潮干狩りに行きましょう

アサリが美味しくてたくさん獲れる春は潮干狩りに最適の季節です。 今回は潮干狩りで気を付けたいポイントをまとめ…

あり

【6月17日】今日は何の日?砂漠化および干ばつと闘う国際デー

6月17日は砂漠化および干ばつと闘う国際デーです。 砂漠化および干ばつと闘う国際デーについてご紹介します。

イベント日和

山形県に来たらココがオススメ!ノスタルジックな旅館〜銀山温泉~

私がオススメする、山形県に来たら是非一度訪れていただきたい銀山温泉についてまとめました。

マトリックス

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング