最近では、様々な種類のバスボムが販売されている為、市販のバスボムを利用している人も多いと思います。

しかし、これが意外と出費が気になる所…。

毎日使うには、ちょっと…。

と感じる人も少なくありません。

それならば、自分で作ってみてはいかがでしょうか。

手作りする事で費用を抑える事ができ、自分好みのバスボムを作る事も可能になります。

バスボム作りの基本

手作りバスボムなんて、特別な材料が必要では?と思う人も多いと思いますが、実際、特に購入が難しいと言うものはありません。

もし、自宅にない場合でも、100円ショップなどで購入する事ができるものばかりなので、わざわざ準備すると言ったまでの事はないかと思います。

バスボム作りに必要なものは、
例えば、8個分の材料として、
・重曹100g
・クエン酸50g
・片栗粉50g
・精油20~30滴
あとは、水を少し準備すればOKです。

片栗粉以外は、購入しなければいけない場合もあるかと思いますが、それでも、既製品を購入する事と比較した場合、非常に安価になっています。

これらを準備すれば、あとは、だまにならないように混ぜ、型に入れれ完成です。

型がない場合は、ラップで包んでもいいかと思います。

それをカラカラの状態になるまで放置。

時間的には丸一日程度が目安かと思います。

放置し、カラカラに乾いている事が確認できれば、あとは、保存容器に保管しておきます。

出来れば、密閉容器がオススメです。

保湿効果を加えたいなら

バスボムで保湿効果を希望するなら、ハチミツがオススメです!

基本のバスボム作りの中にハチミツを適宜加えるだけで、保湿力抜群のバスボムを作る事ができます。

ただし、入れ過ぎには注意が必要です!

固まりにくくなってしまうので…。

また、さほど、高価なハチミツを使用する必要はないかとも思います。

食べるわけでもないので。

これで、みずみずしい肌を手にすることができると思います。

高級感をアップさせたいならハーブがオススメ!

関連するまとめ

アニメ版あいまいみーの原作漫画とはまた異なる魅力

まんがライフWINで連載されており、単行本が2017年で7巻まで販売された破天荒4コマ漫画あいまいみーは三度…

rrra

ライダーハウスとは善意なる旅人の宿泊施設です

ライダーハウスとはライダーなどお金のない旅人が安く宿泊させてもらえる、ありがたい宿泊施設です、

あり

【これがオトコのぉぉお!】麻雀『役満』動画まとめ

『麻雀』はご存知ですか? 麻雀=ギャンブルのイメージが強い方も多いかと思いますが、プロも存在する世界です。 …

オトコのミカタ

関連するキーワード

暮らし生活の知恵

日々の生活や暮らしていく上で大切な知恵をまとめていきます!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング