〖宿題についての考え方〗

最近の小学校ではよく親が宿題を見てあげてください、というように言われます。

これは一見宿題の内容を先生が見るのをさぼって、一部親に負担をかけさせている、

というようにも取れますが、実際には、子供は家に帰った時点で、家で行う作業についてまで先生は厚くケアすることができず、

子供の宿題を真面目にさせようとするなら親の協力は必要不可欠になってきます。

そこで言われていない、という理由や、宿題は子供が自主的に行うもの、という理由で協力しない親がいると、

子供間で能力にばらつきが出てきてしまう恐れがあります。

そのリスクを考えると、親に宿題の面倒を見てもらう、という事は、理にかなっている方法かと考えます。

〖変な人は一定の割合である〗

確かに小学校教諭で女児を盗撮、など通常では考えられない事件などが昨今増えてきています。

しかし、これもこのような事件が増えてきたのは必ずしも教師という職業の人間の中で増加しているわけではなく、

社会全体としてこのような犯罪が増えている傾向にあると思います。

そうなると必然的に職業が教師である人の犯罪数も増えることになるかと思います。

ごく一部の犯罪を犯した教師のせいで、その他大勢の真面目に聖職に取り組んでいる教師まで批判されると、やりきれない気持ちになるでしょう。

そのことが、質の良い教師を失ったり、教師のモチベーションに関わってくることとなり、しいては学校全体の質を下げ、

子供を預けている親にもデメリットとなるのではないでしょうか。

〖しっかりとその教師を見る必要がある。〗

マスメディアなどで取りざたされている評判などもありますが、学校の先生に関してはあらかじめ敵対心を持ったり、

色眼鏡で見たりせず、保護者はしっかりと教師としての能力を見定めて客観的に判断しなければならないのではないでしょうか。

関連するまとめ

【必見!】小学生から始める「トイレトレーニング」

近年、「おむつなし育児」など、早い時期からのおむつはずれが行われるようになってきましたが、実はトイレトレーニ…

峠の425

実は深刻!小学生以降に起こる「赤ちゃん返り」

弟や妹など、年下のきょうだいが出来ると、幼児期の年上の子に起きることがよくある「赤ちゃん返り」。でも、小学校…

マトリックス

入園前までに成功させたい!2~3歳のおむつはずし

入園前までに成功させたいおトイレ。トレーニング方法を紹介します。

CHIE

あり

為になる記事をご提供させていただきます。
因みにハンバーグが大好きです♡

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング