■ピクピクと痙攣する原因

まぶたの痙攣は自分の意志と関係なく起こるので、仕事中や人前でピクピクしてしまうと恥ずかしいですよね。
止めようにも自力で止めることができないのも困ってしまう点です。

まぶたが痙攣する原因はさまざまですが、一時的にピクピクする場合は、目の使いすぎによる疲労が考えられます。

仕事の作業などで疲労を感じた時や、パソコンやスマホの画面を長時間見た時、ほかにも寝不足やストレスなどによって、血行不良が起こりまぶたが痙攣してしまうのです。

■長く続く痙攣は病気の可能性も

一時的な痙攣であれば、休息を取れば治ることがほとんどです。
長時間ピクピクしていたり、毎日のように痙攣している場合は病気の可能性があります。

片方のまぶただけが痙攣するという時は「眼瞼ミオキアミ」かもしれません。
ミオキミアのほとんどはストレスや疲労、睡眠不足が原因です。

両目のまぶたが痙攣する「眼瞼痙攣」は、痙攣だけではなく、まぶしく感じたり、目が乾いたりといった症状があらわれます。
ドライアイと症状が似ているため、間違って診断されることもあり注意が必要です。

「片側顔面痙攣」は片方のまぶたの痙攣からはじまり、徐々に顔の半分が痙攣するというものです。
血管によって顔面神経が圧迫されるなど脳の病気の可能性がある一方、ストレスが原因の場合もあり、まぶただけではなく他の部分も痙攣してきたという時は早めに病院に行きましょう。

■ピクピクした時の対処法

仕事中や作業中だと気が散ってしまうし、少しでも早く症状を抑えたいですよね。

そんな時はホットタオルを目の上に乗せて、目と周辺を温めましょう。
まぶたの痙攣にはとにかく血流を良くすることが大事です。

ほかにもまぶたやその周辺を指の腹でやさしくマッサージするのも効果的。
まぶたをぎゅっと閉じて、目を見開くなど目の周りの筋肉も動かしましょう。

作業を中断して、睡眠をとるのも一つの手です。
まぶたの痙攣は頭を休ませることも重要なのです。

■まとめ

誰でも一度は経験したことのあるまぶたのピクピク痙攣。

主に疲労やストレスが原因ですが、まぶたの痙攣は休息が必要なタイミングでもあります。
痙攣というサインを抑え込まず休息を取りましょう。

セルフケアだけでは治らないという場合や、長く続く時は病院へ。

関連するまとめ

ヘアスタイルでライバルに差をつける!オススメヘアワックスのまとめ

沢山あるへスタイリングワックスですが、今まで使った中でオススメの物を紹介していきたいと思います。

リカ

恋したくなるセクシーな「上気肌チーク」を主役にするポイントメイク方法をご紹介!

「上気肌チーク」ってとってもセクシーになれます。一度は挑戦してみたいですよね!だけど、濃い目のチークに合うア…

rrra

背中の脂肪を落としたい!!②

背中の脂肪は自分では気づきにくいもの。 ただ周りの人からはけっこう見られている箇所なんです。

ボニー

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング