■スイミング

天候に左右されずに、健康的な身体つくりを行うことができます。
スイミングは、全身の筋肉がバランスよくつくんだそうですよ。
元気で丈夫な子に育って欲しいと願う親の気持ちに、一番近い習い事かもしれません。
マタニティスイミングやベビースイミングが人気なので、その延長で始める子も多いようです。

■サッカー

親子で楽しめる!ボールがあれば他の用具は要らない、特別な場所もいらない!
そして、小さい頃から慣れ親しむことができる!と、いいこと尽くめ。
試合中はとにかくボールを追いかけるスポーツなので体力がつくことはもちろん、
とっさの判断力や瞬発力が磨かれるそうです。
チーム競技なので、コミュニケーション能力のアップも期待できそうです。

■英語・英会話

小学校で必須化された英語。低学年の頃から慣れ親しんでおくと困らないのではないか、
という意見が多いようです。
英語を使って、視野を広げることも可能です。
今はネット環境も整っていますし、気軽に手軽に英語・英会話に親しめるようになってきています。
これからの時代、英語を話すことは最低限のマナーになるかもしれませんね。

■ピアノ

もしかしたらお腹の中にいるときから親しんでいるであろう、音楽。
音符・楽譜が読めると、そんな音楽がさらに身近に感じられ、楽しそうですよね。
ピアノは、毎日練習しないと弾けなくなると言われています。
そのことから、継続力・忍耐力・集中力が養われるようです。
様々な場面で求められる能力が見につくばかりでなく、感性が磨かれ、
感受性の豊かな子に育ってくれそうです。

どの習い事も、メリットがあればデメリットも存在します。
雰囲気も違えば、お月謝も違います。
「やってみたいな」を見つけたら、ぜひ、一箇所に絞らず、
いろいろなところを見学して、じっくり選んでくださいね!

関連するまとめ

妊娠した初期に発症する可能性のある「子宮外妊娠」

妊娠したことがきっかけで発症しやすい病気のひとつである、子宮外妊娠についてまとめてみました。

taro

高校生の学習塾。どうやって選べばよいの??

高校生が学習塾を選ぶときの「選ぶ観点」についてまとめました。 一般の方が学習塾を選ぶ際の参考にして頂ければと…

あり

大学生が春休みにしておくといいことベスト3!

いかがでしたか?大学生の長い休みを無駄に過ごしてしまうのはとてももったいないです。春休み自分はこれをした!と…

flower

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング