■スイミング

天候に左右されずに、健康的な身体つくりを行うことができます。
スイミングは、全身の筋肉がバランスよくつくんだそうですよ。
元気で丈夫な子に育って欲しいと願う親の気持ちに、一番近い習い事かもしれません。
マタニティスイミングやベビースイミングが人気なので、その延長で始める子も多いようです。

■サッカー

親子で楽しめる!ボールがあれば他の用具は要らない、特別な場所もいらない!
そして、小さい頃から慣れ親しむことができる!と、いいこと尽くめ。
試合中はとにかくボールを追いかけるスポーツなので体力がつくことはもちろん、
とっさの判断力や瞬発力が磨かれるそうです。
チーム競技なので、コミュニケーション能力のアップも期待できそうです。

■英語・英会話

小学校で必須化された英語。低学年の頃から慣れ親しんでおくと困らないのではないか、
という意見が多いようです。
英語を使って、視野を広げることも可能です。
今はネット環境も整っていますし、気軽に手軽に英語・英会話に親しめるようになってきています。
これからの時代、英語を話すことは最低限のマナーになるかもしれませんね。

■ピアノ

もしかしたらお腹の中にいるときから親しんでいるであろう、音楽。
音符・楽譜が読めると、そんな音楽がさらに身近に感じられ、楽しそうですよね。
ピアノは、毎日練習しないと弾けなくなると言われています。
そのことから、継続力・忍耐力・集中力が養われるようです。
様々な場面で求められる能力が見につくばかりでなく、感性が磨かれ、
感受性の豊かな子に育ってくれそうです。

どの習い事も、メリットがあればデメリットも存在します。
雰囲気も違えば、お月謝も違います。
「やってみたいな」を見つけたら、ぜひ、一箇所に絞らず、
いろいろなところを見学して、じっくり選んでくださいね!

関連するまとめ

子育てのイライラを軽減させるちょっとしたコツについて

子育てにおいてイライラしないお母さんはいませんよね。 でももちろん、いつもイライラして怒っているお母さんより…

ハムスター

受験生必見!大学受験の有名三大予備校を比較

全国には数多くの予備校がありますが、実績やノウハウを考えるとやっぱり大手の予備校が安心ですよね。今回は、日本…

あり

今と昔で違う小学校の宿題と保護者について

昔からどの小学校でもある宿題。しかし昔の宿題と現在とでは違うようです。何が違うかまとめてみました。

rrra

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング