【ネオンテトラ】

ネオンテトラといえば一度は耳にしたことがある、どこのショップでも扱われる代表種です。
体長3センチメートルほどで体側にブルーに光るラインが入り、腹びれから尾びれまでは赤のラインが入っています。
非常に温和な性格で他の魚を攻撃することはありません。そのため他種の魚を容易に混泳させることができます。
また、安価で手に入るため、多くの数を扱うことができ、アクアリウムの見栄えが一気に上級者らしくなります。

【ドワーフグラミー】

体長6センチメートルほどの光沢のあるブルーとオレンジの縞模様が体に入るグラミー種の中でもっとも有名なドワーフグラミーです。
メスは全体的に地味な色でブルーとオレンジのラインが弱くなりますのでオスのほうが観賞用として高い人気を誇ります。
丈夫な体をもち基本的になんでも食べる魚として知られており餌選びも簡単です。また協調性があり他種との混泳も問題ありません。
アクアリウム入門者にとっては、扱いやすい魚種にランクインします。

【コリドラス】

体長3~10センチメートルでコロコロとした見た目が可愛らしい南米に生息するナマズの仲間です。
コリドラスは水底をちょこちょこと泳ぎまわり、他の魚が残した下に溜まった餌を食べることから、水槽のお掃除やさんと呼ばれ親しまれています。
ですから、観賞用の魚というよりは脇役的な存在で扱われることも多いです。
のんびりとした性格で他の魚と喧嘩することもありませんので、これからアクアリウムを始めたい方は是非お掃除やさんとして扱ってみることをおすすめします。
また、一度飼育してみると脇役的存在のはずがコリドラスのもつ、しぐさの可愛さや、ぬけた感じの表情にはまってしまう人も多いのだとか。

【まとめ】

熱帯魚の特徴お分かりいただけたでしょうか。熱帯魚は多種多様です。初心者にとって扱いやすい魚種とそうでない魚種がいますので、まずは飼育しやすい個体を選び楽しく始めてみてください。少しづつアクアリウムのもつ魅力にとりつかれること間違いないです!

関連するまとめ

やっぱり騙されたwwエイプリルフール2017ネタまとめ!※ネタバレ注意!

今年のエイプリルフールネタをまとめました!随時更新!

midorimushi

ロードバイクでダイエット!ローラー台のすすめ

ダイエットをしようと思ってもなかなか体が動かないなんて人も多いのでは?お家で簡単にできる自転車ダイエットを紹…

大阪のみさぽ

2017年8月31日登場のホンダ新型N-BOXの魅力

ホンダで最も販売台数の多い車N-BOXがフルモデルチェンジを受け二代目となりました。その魅力についてまとめま…

sai

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング