お小遣いをあげる際は、必ず決まりを作る事!

月々決まった額のお小遣いをあげる事になった際、必ず各家庭で決まり事を作っておく必要があります。例えば、何に使ったか分かるようにおこづかい帳を作る事や子供が小学生の間は、お小遣いを使う際は、一言、親に声をかけてから使うなどといった事が主な決まりごとになります。

特に小学生の場合、お小遣いを自分一人で管理するには早い場合も考えられます。友達同士で金銭問題が起こらない為にも、ある程度、親の管理が必要になってくるかも知れません。

お小遣いで行う範囲によって額を決める事も大切!

例えば、同じ千円のお小遣いをもらっている子供がいたとします。しかし、その月のお小遣い千円でしなければいけない内容は家庭によって異なってくるかと思います。

Aさんの家庭では、月に千円のお小遣いの中から学校の勉強に必要な鉛筆やノート、消しゴムなどの購入をしなければいけない場合。その他、欲しいものは全部、お小遣いの中から購入しなければいけないとします。

反対にBさんの家庭では、月に千円のお小遣いは、基本的に自分の自由に使っても良いと言う事。学校の勉強に必要な文具は、必需品と言う事で別にお金をもらう事ができます。また、ちょっとしたものなら、お小遣いで購入しなくても、お母さんに買ってもらう事ができると言った場合、AさんとBさんとでは、同じ月のお小遣いでも自分に使う事ができる金額は大きく異なってくると言えるのです。

一見、同じように見えるお小遣いでも、使用範囲によって金額の意味が大きく異なってくると言う事を考え、お小遣いの額を決める事が大切です。

バイトを始めたら、お小遣いは不要?

高校生になれば、バイトを始める子供も増えてきます。その際、お小遣いはどうすれば良いのかとまた、悩む家庭も多くなるようです。

しかし、結果的にはバイトをし収入を得ていると言う事で、お小遣いは終了といった家庭が多いようです。

もちろん、まだ、高校生と言う事で授業料など学費においては全面的に親が負担している家庭がほとんどですが、バイトの収入によっては、スマホ代などは子供持ちと言った感じにする家庭も多くなっています。

祖父母からのお小遣いの取り決め

親からのお小遣い以外に祖父母からお小遣いをもらう子供も多いかと思います。毎月ではないものの会うたびに千円程度もらう子供から、滅多に会わないと言う事で一度に1万円といった額のお小遣いをもらう子供も…。

その場合のお金の管理については、家庭でしっかりと話し合っておく事が大切です。例えば、親が管理するのか?それとも、子供自身の通帳に貯金するのか?など明確にしておくといいかと思います。間違っても、そのまま、子供の財布に入れてしまう事は危険です。

祖父母からのお小遣いは、定期的なものではありません。その為、特別なものとして習慣付ける事が大切なのです。

まとめ

子供のお小遣いについては、周りに合わせると言った事も大切かと思います。

しかし、家庭によっては、そのお小遣いの使い道は異なってくる事も十分に考えられる事から、

あまり、周りに流される事なく、家庭で決めると言った強い決意も場合によっては、必要になってくるかと思います。

関連するまとめ

チェックしよう!子供を預けたくないNG保育園の特徴

チェックしよう!子供を預けたくないNG保育園の特徴。 保育園ははじめ社会を経験する大切な場所です。ダメな環境…

暮らし生活の知恵

子供が使う”学習机”を選ぶポイントとその使い方!

子供が小学生になるあたりに、必ずどの家庭でも購入することになる学習机。その学習机の使い方のポイントをまとめて…

赤ちゃんがぐっすり寝てくれる方法をご紹介します

赤ちゃんが夜中に何度も起きてしまって困っているママは多くいらっしゃるのではないでしょうか。私も夜中に何度も起…

世界の雑学王

あり

為になる記事をご提供させていただきます。
因みにハンバーグが大好きです♡

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング