集中していると口呼吸になっている時はありませんか?

実はデメリットだらけの口呼吸

乾燥した口内は虫歯の原因菌が繁殖しやすい環境です。

もし口呼吸をしていて虫歯や歯周病になってしまいがちという方は、鼻呼吸に変えることでリスクを軽減させることができます。
唾液が蒸発してしまうと口臭の原因を招く可能性もあるので、気づいたら口が渇くという方は注意が必要です。

また、秋や冬にかけて口呼吸をしているとウイルスや菌が体に侵入しやすくなり、免疫力を低下させる危険性も。

いびきなど睡眠の質を下げるのもこの口呼吸が原因です。

鼻呼吸のメリットは?

鼻呼吸のメリットは、虫歯・歯周病予防や、口臭予防、免疫力向上はもちろん、それだけではありません。

鼻で舌の位置を正しい場所に戻すことで舌の筋肉が鍛えられ、フェイスラインのたるみが引き締まるうれしい効果があります!
小顔効果もあるので、ダイエットをしてもなかなか顔がやせないという悩みを持っている方はぜひ試してみてください。

呼吸と姿勢には深い関係があるのを知っていますか?

口呼吸をしていると気づいたら猫背になってしまったり、気をつけてもすぐに姿勢が悪くなってしまうことが多いかと思います。
正しい呼吸をすることで姿勢が良くなり、肩こりが軽減されるので、首や肩の痛みを持っている方も鼻呼吸をすることで悩みが解消される可能性があります。

気づいたら口呼吸に戻ってしまう時は

鼻呼吸のメリットを知っていても、すぐに切り替えるのはむずかしいですよね。

そんな時に試してみたいのは「舌を上顎にくっつける」方法です。
口呼吸に慣れていると舌の位置が下がり、舌の先が前歯にくっついてしまうことがあります。

舌の筋肉が衰えていると、長時間舌を上顎にくっつけるのがむずかしいかもしれません。
そういう時は簡単なフェイスアップの体操をすると筋肉が鍛えられるのでおすすめです。

それでもなかなか続かないという時は他の原因が考えられます。

鼻炎や歯並びなど、自力で改善しにくい場合はまず治療をすることからはじめましょう。

【衝撃】「口呼吸」から「鼻呼吸」に変えるだけで体に驚くべき変化が!口呼吸を止めないとヤバイことに!凄すぎる鼻呼吸の健康・美容効果!【健康雑学】

出典:YouTube

まとめ

口呼吸には本当にたくさんのデメリットがあります。

鼻呼吸に切り替えるのははじめは大変かもしれませんが、毎日少しずつ口呼吸の時間を減らして鼻呼吸を心がけることで、

いろんな恩恵が受けられます。

自分に合った方法で、最終的には完全に鼻呼吸に移行することを目標にしましょう。

関連するまとめ

黒米、籾発芽玄米、米粒麦(大麦)など雑穀で腸内環境を正常化すると話題に!

腸内環境を正常化してダイエットにも生活習慣病予防にも雑穀米が一番いいですね。

rooms

【PR】今話題の治療法「仙骨改善法ルキアス」とは!?

仙骨のずれを正し、身体の歪みを正し、重心を正しくすることが仙骨改善法です。 その中でも今話題の仙骨改善法ルキ…

chieまとめ

美容と健康に良いアーモンドについてご紹介します!

スナック代わりや美容食、ダイエットにもピッタリの栄養食材がアーモンドです。 そんなアーモンドについてご紹介し…

女性の味方

あり

為になる記事をご提供させていただきます。
因みにハンバーグが大好きです♡

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング