とにかく勉強!

大学生は勉強するのが基本です。それが「学生」というものだからです。

ゴールデンウィーク翌週に中間テストがある授業があったり、ゼミの課題やレポートが場合があります。

4月に入り、1年生は慣れたばかりで課題に悩まされたり、2年生はプレゼンなレポートが増えます。

さらに3年生はゼミ研究が始まり、4年生は卒業論文の準備や、就職試験を控えている場合があります。

学業に余裕のない時期です。

学校が始まる前に、この時間を課題や勉強の予備日として当てるのもいいと思います。

とにかくバイト!

この時期はどこに行っても、混んでいます。

交通渋滞は避けて遠れません。

人混みが好きじゃない方は、この時期にアルバイトでお金を貯めて、別のお休みの日に旅行に行くというのも1つの手です。

大学生は、幼稚園児・小学生・部活で忙しい中学生や受験勉強で必死の高校生、働いている大人に比べ、断トツで休みが多いです。

この時期は働く時期と決め、他の人たちが休みの取りづらい時期にずらすのもありですよね。

ゴールデンウィークは旅行代が高いです。

新幹線代も通常料金に追加料金が加わりますし、ホテルや旅館の宿泊料金もお盆と同様です。

旅行の時期をずらすことで旅行資金を節約できます。

また、平日は大学の授業で忙しい人は、この休みの時期に稼ぐことができます。

ゴールデンウィークだけの短期でアルバイト募集をかけているところもあるので、興味のある方はチェックして見てください!

いつもと違う遊びをする!

せっかくの休みなら、やっぱり遊びたい!!

そう思うかたは遊ぶべきです。

ただ、あまりやったことのない遊びをおすすめします。

キャンプ、バーベキューや潮干狩りなどで自然と触れ合うのもいいですよね。

ただ、注意してほしいのが、直前はどこも予約はいっぱいだということ。

ここに行きたい!

と決めたら、少しでも早く予約しましょう。

まとめ

いかがでしたか??

大学生活のなかで、1番短い休みですが、せっかくの休みです。

充実した休みを過ごすためにも、早めに計画を立て、行動しましょう!

関連するキーワード

あり

為になる記事をご提供させていただきます。
因みにハンバーグが大好きです♡

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング