産後抜け毛の原因

30代からの女性のメンタルヘルスケアとホルモンのコントロール術

30代からの女性のメンタルヘルスケアとホルモンのコントロール術

産後抜け毛の主な原因は、妊娠によって乱れたホルモンバランスにあると言われています。妊娠中の女性の体は、多くの女性ホルモンを分泌しています。この女性ホルモンによって、本当ならば抜け落ちなければいけない髪がそのまま落ちることなく過ごす事になります。

そして、出産後、元通りの女性ホルモンの分泌に戻った途端、今まで抜けなかった髪まで一気に抜け落ちる事から抜け毛の量が増え、薄毛が気になるようになってきます。

このホルモンバランスの乱れが原因の他、慣れない赤ちゃんとの生活によるストレスや睡眠不足なども原因の一つと言われています。

産後抜け毛の期間

産後抜け毛の場合、一定期間、様子を見れば自然と完治していくものがほとんどとなってます。期間の目安としては、半年から1年程となっており、産後1年も経てば、ほぼ、いつも通りの抜け毛の量となってきます。また、薄毛が気になっていた場所も自然な形で完治してきます。

その為、1年ほどの間は、産後抜け毛が続いたからと言って、そう深刻に考えることなく、とにかく、リラックスした状態で過ごす事が大切になります。反対に産後抜け毛の事で悩み過ぎてしまうと、その事がストレスとなり、より一層、抜け毛が増えて行ってしまう可能性も高くなってきます。そう言った事から考え、とにかく、リラックスを心掛ける事をお勧めします。

産後抜け毛期間のオススメヘアスタイル

産後抜け毛が気になる場合は、ボブやショートカットにするのがオススメです。髪を短くカットする事で、抜け落ちる毛をあまり気にする必要もなくなります。また、産後のママは本当に忙しい毎日を送る事になります。その為、少しでも髪への手間を省く為にも、短くカットしておくと楽だと思います。

もちろん、ロングが好きな人の場合、無理してショートにする必要はありません。ロングの場合、ゴムで一つ結びにしてしまうと薄毛が強調されてしまう事も考えられます。その為、薄毛が気になる部分には、ヘアバンドなどをうまく活用し隠す事もお勧めです。

一定の期間以上、産後抜け毛が続いた場合

1年以上、産後抜け毛が続いた場合は、迷わず専門医への受診をお勧めします。1年以上、続くような産後抜け毛の場合、自然回復は難しいと言えます。その為、専門医への診察が必要になります。産後抜け毛の場合、男性の抜け毛とは違い、色々な原因が考えられます。また、高齢出産の場合、思い通りにホルモンバランスが戻っていないと言う事も十分に考えられるのです。その為、あらゆる原因を考え、産後抜け毛であることを医師に伝え相談する事をお勧めします。

まとめ

以上が産後抜け毛についてになります。

産後抜け毛の場合、基本的には心配する必要はありません。

その為、日々の食生活や睡眠不足などに注意するだけで十分完治が可能になっています。

しかし、中には、そう簡単な事ではない人もいます。

その為、長期に渡る抜け毛や何か産後抜け毛とは違うと感じた場合は、早めに医師に相談してみると良いかも知れません。

関連するまとめ

メディア系の学問を学ぶことが出来る大学!

メディア系や映像系を勉強したいって方は多いはずです。 そんな方々に参考になっていただけるようにと 日本の大学…

sai

辛い悪阻の時期の悪阻の軽減に役にたつお話

妊娠初期の辛い悪阻の症状に、少しでも楽になって妊娠生活を送って貰えたらと思いオススメの悪阻の対処法をまとめま…

宗國

入学準備におしゃれママさんがやるネームタグの激かわアイデア【入園・入学】

入学、入園準備で大変なのはものを揃えた後に名前入れをすることじゃないでしょうか? おしゃれにセンスが光る名前…

h_t

あり

為になる記事をご提供させていただきます。
因みにハンバーグが大好きです♡

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング