奇跡的なハーモニー

皆さんは朝にライスを食べる派ですか? それともパンを食べる派ですか? ライスと納豆も美味しい朝食ですが、パンも朝食として魅力的です。私は22歳までずっと朝食はパンでした。

なぜなら、バターを塗っても、マーガリンを塗っても、ジャムを塗っても、ヌテラを塗っても、何を塗っても美味しいからです。ライスに負けない魅力があるのです。

とにかく好きなものを塗ってみるw

食パンをそのまま食べる人というのは少数派で、たいていの人が何かを塗って食べますよね。その日の気分で好きなものを塗って食べるという人が多いのではないのでしょうか。定番なのは適度な塩味がおいしいマーガリン。または果物の味を凝縮したジャムといったところですが、どちらもパンとの相性は抜群。

なんと!奇跡の組み合わせを発見・・・!?

皆さんは「パンに塗るのマーガリンにしようかジャムにしようか迷う!」ということはありませんか? 迷ったときは、私の発案した食べ方を真似してみてください。マーガリンとジャムを一緒に塗ると、食パンが信じられないほど美味しくなるのです。

塩味の強いマーガリンと甘味の強いジャムは、テイスト的にまったく対局に位置する存在。これらを混ぜるということは、激辛カレーに砂糖を、ラーメンに水を入れるのと同じような行為です。普通に考えたら、おいしくなるとは思えないですよね。

味の相乗効果をもたらす!?

しかしマーガリンとジャムに限っては相性が抜群なのです。マーガリンのほのかに漂う塩味がジャムの甘味を際立たせ、さらにジャムがマーガリンの油っぽさを抑えるという相乗効果が生まれ、片方だけを塗るよりも明らかに味が深くなります。

ただし!塗り方には要注意⇦ここ重要w

ただし、マーガリンとジャムを塗る際に同じスプーンやバターナイフを使ってはいけません。マーガリンを塗ったあとのバターナイフでそのままジャムをすくうと、ジャムの容器の中にマーガリンが混ざってしまうのです。面倒かもしれませんが、バターナイフとスプーンを1本ずつ用意し、パンの上で混ぜ合わせるようにしましょう。

自分で試して本当に美味しかったら、職場や学校などで仲間に教えてあげてくださいね。きっとみんな、その美味しさにビックリするでしょう。

関連するまとめ

滑らかな口当たりで栄養価も高いアボカドのレシピ

特に女性からの人気が高いアボカドは、美味しいだけでなく美容にだっていいんです。そんなアボカドを使ったレシピを…

銘菓 外郎 名古屋の外郎と山口の外郎は何が違う?

銘菓 外郎が有名なのは名古屋ですが、著者の出身の山口県でも銘菓なのですが、物がちがうんです。 なので、どんな…

きょろ

いっぱい買っても大丈夫!節約を助ける保存術

節約を心がける主婦にとって必要な、まとめ買いした食品の保存術についてまとめました。

女性の味方

壱と申します。
いろいろなまとめをご提供できたらと考えております。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング