今回はブラウンのアイシャドウを使って、簡単ナチュラルメイクの方法をお伝えしていきます。

暗めのブラウンだと、アイシャドウとしては少し黒っぽくなってしまうので、一般的な茶色といえる色合いのブラウンを用意します。

これさえあれば、簡単メイクができちゃいます。

まず、一般的にアイシャドウとして仕様するときに、まぶたの上1cmくらいに塗っていきます。

二重まぶたの方は、二重の部分に塗る感じでブラウンのシャドウを塗っていきましょう。

ちなみに私は、上まぶたにアイシャドウをつけるときに、チップは使わず、人差し指を使って塗っていきます。

そのほうが塗りやすく、色合いも調整しやすいからです。ブラウンシャドウを塗ったあとは、みなさんが持っているメイクアイテムを使って、いろいろアレンジしていきます。

ナチュラルなメイクをしたいときは、ブラウンアイシャドウを少しぼかす必要があるので、ホワイトのシャドウや、

ライトブラウンのシャドウを持っていれば、最初に塗ったブラウンのアイシャドウをぼかしてきます。

ほかにアイシャドウを持っていない時や、旅行先や出先でブラウンのシャドウしか持っていない方でも安心です。

ファンデーションやコンシーラーでもぼかす役割をはたしてくれます。

ブラウンの色づきが強いと感じたら、その上からファンデーションやコンシーラーで薄くなぞるようにしてみてください。

色合いが少し落ち着いてきます。

ブラウンのシャドウの後はアイラインですが、リキッドタイプの細い筆のものをおすすめします。

あまり目尻が長めにならないようにひくのがポイントです。

次に下まぶたですが、こちらにもアイラインは必要です。

ただ、ここでもブラウンのシャドウを使うのがポイントです。

下まぶたのときはチップを使用し、少量とって目尻から、黒目部分の少し手前くらいまで、ブラウンのシャドウを入れてみましょう。

これで、ナチュラルメイクの完成です。

アイシャドウをアイラインとして代用することで、アイラインほど目力を強くせず、やさしい雰囲気を演出してくれます。

このようにブラウンのアイシャドウはかなりメイクでお役立ちアイテムなのです。

小さなポーチで出かけるというときも、しのばせておきましょう。

メイク直しのときも、とっても重宝しますよ。

関連するまとめ

美肌になる為の簡単な法則三選をご紹介します

毎日の様にメイクをする女性だからこそ、肌は綺麗に保っていたいものです。そこで、美肌になる為の方法をご紹介しま…

ハムスター

オイルを上手に取り入れることが綺麗な腸を作ってくれます

オイルというとカロリーが高くて、あまり取らない方が良いと思っている方が多いかと思います。ですが、オイルを上手…

リカ

【うつ病に良いとされる】有効な食べ物とは?

近年、仕事や生活でうつ病で困っている方が増えております。そんな中、食べ物で効果的にうつ病を治す方法をご紹介し…

midorimushi

あり

為になる記事をご提供させていただきます。
因みにハンバーグが大好きです♡

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング