『北陸新幹線が開通し、東京から旅行する場所として、石川県はとても身近になりました。
金沢城や兼六園など、石川県にはとても魅力的な場所がたくさんあります。
しかし、じつは夏はとてもじめじめしていて蒸し暑く、冬は雪が多く日本海の厳しい寒さを味わうことになってしまいます。
その為、石川県に行きたい方は是非ゴールデンウィークの間に訪れることをお勧めします。』

・兼六園

兼六園は、日本三大名園のうちの一つになっています。
ゴールデンウィークあたりは、新緑が芽生える本当の綺麗な兼六園の姿を
見ることができます。
4月には桜もあるのですが、散策するにはまだまだ肌寒いころ合いです。
散策をするにも丁度よい気温となるのはゴールデンウィークあたりとなるでしょう。
また、隣接して金沢城があります。
前田利家が作ったお城で、夜のライトアップされた金沢城の風景はとても
きれいで一度見てみていただきたいと思います。

・魚介類がおいしい

春はタイやサワラ、イカやエビなど、おいしい魚介類がとてもたくさん収獲されます。
石川県には七尾漁港という大きな漁港があるため、石川県では新鮮な魚が
いつも食べれます。
石川県の刺身やお寿司屋さんを食べると他県のお寿司は食べれなくなるように
感じると思います。
近江町市場にはおいしい食材が集まり、海鮮もののごはんが食べられる
ところがたくさんあるため、是非堪能ください。

・温泉

石川県は温泉が豊富です。
和倉温泉、山中温泉など、有名な温泉が目白押しで、温泉が好きな方には
とても魅力的な県だと思います。
東京から新幹線で2時間半となったため、日帰りで温泉に入って帰ることも
できますし、一泊してゆっくりして帰ることもできます。
お勧めの温泉は湯涌温泉です。金沢の郊外にある温泉地なのですが、
自然豊かでとても落ち着く雰囲気の温泉地です。
この近くに金沢湯涌夢二館というのがあり、大正時代に活躍した詩人であり
画家の「竹下夢二」にまつわる作品などが展示されています。
温泉と美術とが同時に楽しめるところが、お勧めの理由です。

このように、石川県は魅力がたくさんの県です。
気温に敏感な方は、夏も冬も訪れにくいかとおもいますので、
是非ゴールデンウィークでの旅行をお勧めします。

関連するまとめ

私がオススメする、高知県のお土産ご紹介します。

私がオススメする、高知県のお土産を紹介したいと思います。

旅人

北海道の大地からパワーチャージ!北海道自然パワースポット3選

北海道は果てしなく広がる広い大地や、人が踏み入れない深い自然など表情の豊かな場所。長い年月をかけ誕生し信仰の…

ハムスター

日本大好き

はじめまして!
よろしくお願いします!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング