【ヨガのポーズでデトックスとダイエット効果】

ヨガには何十種類ものポーズがあります。ポーズを正しく行うことで内臓が刺激され、温かくなって代謝が良くなり結果、これまで滞っていた血流がスムーズに流れるようになって全身に酸素を送ります。これにより吐息や汗に混じって一緒に体内の毒素が外に出ていくことでデトックス効果を得られます。
またヨガのポーズをすることで体中のさまざまな筋肉が柔軟になることで、筋肉に近い臓器も活発になります。しなやかな筋肉をつけ、バランスの良い体の線を作りだすことができます。

【呼吸法で深いリラックスへ導く】

ヨガにおいて呼吸法はとても重要になってきます。ヨガはポーズを保っている間、息を吐き続けます。息を吸う時には交感神経が優位に立ち、息を吐くときには副交感神経が優位に立ちます。交感神経は緊張、副交感神経には緩和の効果があり、深い呼吸をすることで副交感神経が優位に立ち、アルファ波、シータ波が出て最後に脳からセロトニン物質が排出されます。セロトニンにはストレス抑える働きがあり、深くゆったりとした呼吸は脳波を刺激して深いリラックス効果をもたらします。

【瞑想法で自分をコントロールできるようになる】

瞑想とは根本的に心を無にすることです。五感の感覚を消し、極度の集中が高まった状態のことを言います。瞑想を通し自分の心を知っていく事で人生の意味を知り、自分を信じて過ごせるようになります。
ストレスの多い現在社会でヨガを行い一日少しでも自分と向き合える時間を持つことで、自分を見つめなおし、気持ちをコントロールできるようになります。

【まとめ】

世界中でヨガが愛され続けているのは、ヨガの本質が単なるエクササイズやダイエットを超えたところにあるからだと思います。ダイエットと美容効果を得られるのはもちろんですが、ヨガを続けていくうちに心も体も高いリラックスへと導いてくれるものだと気づくはずです。

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング