『空腹感をおさえる食べ物』

食欲をおさえるのは難しくても、空腹感をおさえてくれる食べ物を上手に取り入れることで、ダイエットが成功しやすくなります。

空腹感をおさえてくれる食べ物の中でもお勧めなのが、バナナです。

バナナは食物繊維が豊富で満腹感を感じやすいうえに、甘みもあるのでスイーツの様な感覚で食べることが出来ます。

ただ、糖質が高いので、夜に食べるのはおススメしません。

朝ご飯に食べるのが良いかと思います。

また、キャベツもおススメです。キャベツにも豊富な食物繊維が含まれているので、お腹の調子を整えてくれます。

便秘になりやすい方にも積極的に取り入れて欲しい野菜です。

そんな、キャベツは、生で食べることで咀嚼回数が増え、満腹感を感じやすくなります。

〖脂肪燃焼してくれる食べ物〗

ダイエット中に避けがちな炭水化物ですが、サツマイモはおススメです。

なぜならサツマイモには、脂肪燃焼促進効果のあるビタミンB、糖質の吸収をおさえてくれるクロロゲンが豊富に含まれているからです。

焼いても蒸しても美味しいサツマイモは、料理のバリエーションも沢山あるので、使いやすい食材かと思います。

そんなサツマイモと相性の良い、シナモンも脂肪燃焼効果が期待できる食材です。

シナモンには、シンナムアルデヒドという身体を温めてくれる成分が入っています。

身体が温まることによって、糖質や脂質の代謝が上がり、内臓脂肪が燃焼してくれるのです。

〖空腹感をおさえ、脂肪も燃焼してくれる食べ物〗

空腹感をおさえながら脂肪燃焼をしてくれる食べ物が良い、という方におススメなのがアーモンドです。

アーモンドには、脳に満腹サインを送るオレイン酸が豊富に含まれている上に、

脂質の代謝を促して燃焼をサポートしてくれるビタミンBが豊富に含まれています。

アーモンドを食べるときは、出来れば生のものがおススメです。

もしも、手に入らない場合は、ローストしたアーモンドでも大丈夫で鵜です。

ただ、塩味のついたものはNGです。

関連するまとめ

背中のにきびはなぜできるの?背中にきびの原因と対策!

顔のにきびで悩んでいる方は多いかと思いますが、実は背中にもにきびができることをご存知でしょうか。 背中にき…

女性の味方

メタボリック症候群を食事で予防する

食べすぎを防ぐことができるのでメタボリック症候群を食事で予防するためには有効な方法と思います。

flower

自宅で簡単に出来るお手軽な美容法をご紹介

特別なことをしなくても綺麗になることは出来るんです。そこで、ちょっとした工夫で出来る美容法をご紹介します。

ハムスター

関連するキーワード

あり

為になる記事をご提供させていただきます。
因みにハンバーグが大好きです♡

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング