■竹俣紅女流初段

トップバッターは人気急上昇中、ワイドナショー出演でも知られている竹俣紅女流初段です。
とにかく写真を見てください。このかわいらしいながらも、知性あふれるたたずまい。ただただ美しいの一言です。
そしてそのかしこさは外見だけではなく、早稲田大学政治経済学部に合格し、2017年の四月から一年生となります。
元々はネプリーグという番組に「天才将棋少女」として取り上げられ、出演していた竹俣プロ。
一時は将棋の調子を落としていましたが、見事に大学に合格したのですからもう安心。今年の女流将棋界は竹俣紅の年になるかもしれません。
また、ブログ、ツイッター、TV出演など幅広く発信を続けている現代型の棋士の一人でもあり、将棋の普及にも大きな貢献をしてくれることは間違いないでしょう。
三浦プロの冤罪事件の時も、業界内の圧力を気にせず、いちはやく正しいコメントを表明したことは記憶に新しいです。
かわいくて、かしこい――これはもう充分に証明できています。
今年はかっこいい(強い!)を示す年ですね。

■室谷由紀女流二段

あー、なんですかこのかわいいお姉さんは。
以前から大判解説などで人気が高かった室谷女流二段ですが、近年は公式戦での活躍でも話題になるようになってきました。
2015年のマイナビ女子オープン、2016年の倉敷藤花戦と二年連続でタイトル挑戦を果しています。
対戦相手は加藤桃子女流王座、そしてあの里見香奈女流五冠でした。内容は惜敗につぐ惜敗。女流トップと互角以上に渡り合えるということを示しました。
研究熱心で、作戦勝ちすることが多い印象を受けます。
タイトルを奪取するためには、終盤で逆転を許さないようにすることが課題でしょう。
業界内注目度ナンバー1の女流棋士です。

■カロリーナ・ステチェンカ女流1級

ポーランド出身で、漫画の「NARUTO」をきっかけに将棋を始めたという異色の経歴を持つ女流棋士です。
2017年2月に正式に女流棋士になりました。外国籍の女流棋士というのは初めてとのことです。
言葉の壁、生活習慣の壁を越えるには大変な苦労があったことと思います。
そんな彼女の得意戦法は振り飛車で、来日当初はもっぱら三間飛車専門でした。鋭い攻めが決まればふりほどくのは困難です。
彼女をきっかけにして、将棋が世界に広まっていけばいいのにな――という淡い期待を抱かせてくれます。

今、旬の三人の女流棋士。いかがでしたか? 将棋界には他にももっと素敵な女流棋士がおられます。機会があればまた紹介したいところです。
(ちなみにトップ画像は香川愛生女流三段です。う、うつくしい……。)

関連するまとめ

復活の日は来るか?昭和ゴジラシリーズに登場した名怪獣

昭和ゴジラシリーズに登場し、平成以降の作品では復活していない怪獣の中から3体を紹介します。

筆人

女子力高めなハーブを使ったDIYをご紹介

手作りで何かを作るのって楽しいですよね。そこで、女の子らしくて簡単に出来るハーブを使った、DIYをご紹介しま…

不動の話題作アニメ「ソードアート・オンライン」とは何なのか!?

映画化にもなったアニメ「ソードアート・オンライン」とは一体どういう作品なのかまとめてみました。

アニメまとめ

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング