温泉で本当にあった信じられないマナー違反11選

1. 体を洗わずに入浴する

当然マナー違反なのですが、残念ながら目撃件数が多いのが体を洗わずに入浴するというマナー違反。体を洗わず即湯船に浸かれば、当然体の汚れがすべて湯船の中に入ってしまいます。トイレでの拭きが甘い人が直接湯船に入ってきたりなんかしたら、たまったものではありません。最低限のマナーなので絶対に守ってほしいです。

2. タオルを巻いて入浴する

湯船に入るときはタオルを身につけていてはいけません。体を洗ったタオルをそのまま湯船に入れてしまっては、体を洗わずに湯船に入るのと大差ありません。恥ずかしいかもしれませんが、湯船に入るときは基本的にタオルを外しておきましょう。

ただし、温泉によってタオルの使用に関するルールがあるので、それに従っていればタオル系の問題はクリアできると思われます。入る前に確認するのが良いですね。

3. 服を着たまま入浴する

タオルを巻かずに全裸になるのが恥ずかしいという気持ちはわかりますが、なんと服を着たまま温泉に浸かっている人を見たことがあるという信じられない情報も寄せられました。恥ずかしいからといって、どういう発想をしたら服のまま温泉に浸かろうとなったのかまったく理解できません。当然ながらマナー違反ですし、服にも悪影響がありそうです。

4. 湯船に飛び込んだり泳いだりする

これは特にチビッコに多いのですが、やはり湯船に飛び込んだり、湯船で泳いだり、プール感覚で温泉を楽しんでしまう人は多いようです。チビッコはついテンションが上がってしまうでしょうし、何も言わなければプールのように楽しんでしまうでしょうから、親がしっかり注意をしなければいけません。

5. 温泉を水で薄める

温泉は環境によって温度が全然違うもの。なかには信じられないほど温度の高い温泉もあったりします。温度の高い温泉ではたまに、湯船に桶で水を入れて温度を下げようとする人がいるようですが、施設によってはマナー違反です。温度の高い温泉を楽しみにしている人も多いわけですから、自分が熱く感じるからといって、水を入れて温度を下げようとしてはいけません。

ただし、温泉の温度が高温のため「水を入れて温度を調節してよい」という施設もあります。やはりそれぞれのルールに従った行動をするのがベストでしょう。

6. 防水カメラを持ち込む

温泉で写真を撮りたくなる気持ちはわかりますが、全員が裸で入浴している温泉での写真撮影は当然マナー違反。スマホをいじることさえも良しとはされないものです。ところが、堂々と防水カメラを持ち込んで写真撮影をしている人が目撃されたこともあったのだとか。

しかも注意をすると「水で濡れたら壊れるからスマホ持ち込み禁止になっているのかと思ってました!」と衝撃的な返答があったそうです。

7. 犬を連れてくる

野生の猿が温泉に浸かっている写真や映像は誰もが一度は見たことがありますよね。だからといって飼い犬を連れてきて一緒に温泉に入れるのはマナー違反です。よくそんなことできるなと思いましたが、山奥の温泉街などにある無料で入れるような場所だとあっさりできてしまうものなのだとか……。

8. 豪快にオナラをする

お湯が濁っている温泉や、硫黄系のニオイがする温泉だとバレないと思うのか、周囲を気にせず豪快に「ブボボ! モワッ!」とオナラをする人もいるそうです。オナラをすれば当然泡が出るのでよく見ていればわかりますし、オナラと同時に糞の微粒子が温泉の中に混入することもあるわけですから、たとえニオイの強い温泉であっても立派なマナー違反となります。

9. 湯船のお湯を飲む

温泉のお湯を飲むと体に良いとされていますが、それはあくまで源泉のお湯を飲んだ場合の話。湯船に顔を付けてお湯をゴクゴクと飲む人がたまにいるそうですが、どう考えても綺麗なお湯ではありません。マナー違反と言うよりも、飲んだ人の体のことを心配してしまうので、やめた方がいいでしょう。

10. ニンテンドー3DSで遊んでいる

関連するまとめ

景色を楽しみたい方にオススメ!小豆島の絶景スポット!

暖かい気候と、美しい瀬戸内海に浮かぶ小豆島。自然派な方にオススメの絶景スポットを紹介します。

あり

GWに子供と行きたい!関西の遊園地「ひらかたパーク」のまとめ

関西のテーマパークと聞いて、真っ先に思い浮かぶのはUSJです。しかしGWのUSJは混雑が激しく、小さなお子さ…

あり

素敵な一冊と出会えるかも!オシャレな本屋はこんなにもスゴい!

本屋さんはわくわくしますよね。立ち読みも良し、何気なく立ち寄ったお店で素敵な一冊に巡り会えたときはなんだか得…

旅人

関連するキーワード

壱と申します。
いろいろなまとめをご提供できたらと考えております。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング