乳酸キャベツとは

乳酸キャベツという言葉を聞いたことが無いという方でも、ザワークラウトという言葉は聞いたことがあるかと思います。乳酸キャベツとは、ザワークラウトのことを言うのです。ザワークラウトといったら、ドイツではお馴染みのソーセージの隣にある付け合わせポジションですが、今日本ではそのザワークラウトが美容にも良いと人気があるのです。善玉菌が豊富で、腸内環境を整えてくれる力があります。そんな乳酸キャベツは、ザワークラウトという表記で市販されていますが、自分で作ることもできます。

乳酸キャベツの作り方

乳酸キャベツを作るは、とっても簡単です。用意するのは、キャベツ1玉、塩小さじ4、きび砂糖小さじ2分1、ローリエ1枚です。作り方は、まず始めにキャベツを千切りにしていきます。細かい程発酵しやすいので、初めて作る方は細かめにした方が良いかと思います。キャベツが千切りに出来たら、密閉袋にキャベツの千切りと塩、きび砂糖、ローリエを入れ、よく揉みこんで完成です。発酵するまでに約1週間かかるので、1週間後が食べごろです。キャベツと調味料を加えただけなのに、ちゃんと発酵しています。キャベツの表面には、もともと乳酸菌が付いているので、特別なものを入れなくてもちゃんと発酵してくれるのです。

乳酸キャベツレシピ

乳酸菌は熱に弱いので、乳酸キャベツは生のまま摂取するのがおススメです。中でも簡単にできるのが、サラダです。乳酸キャベツをお皿に盛ったら、上からパルメザンチーズをたっぷりとかけ、その上からさらにオリーブオイルをかけて完成です。キャベツが発酵したことによってうまみが出るので、調味料は加えなくても大丈夫です。さっぱりと食べることが出来るので、チーズが多めでも全然クドくありません。さらに簡単に乳酸キャベツが食べたいという方には、ホットドッグがおススメです。パンにソーセージ、乳酸キャベツ、ケチャップ、マスタードを塗って完成です。生のキャベツを入れる方も多いかと思いますが、しっとりとした乳酸キャベツなら生のものより多く摂取出来るのでおススメです。

関連するまとめ

春の山菜を代表する蕨(わらび)上手なアク取りから保存法、わらび飯レシピまでご紹介!!

蕨(わらび)の季節になりました 山菜は沢山ありますが、春の山菜を代表するのはやっぱりやはり蕨(わらび)ですよ…

女性の味方

コーヒーショップのおすすめカフェ・ヴェローチェ

コーヒーショップではスタバやドトールがメジャーですが、ヴェローチェも実はかなり良いです。そんなヴェローチェを…

rbkg

肉好き必見!3,000円以下で食べ放題な東京の焼肉屋

肉好きも大満足すること間違い無しな、リーズナブルで美味しい東京の肉料理屋さんをご紹介します!

旅人

関連するキーワード

あり

為になる記事をご提供させていただきます。
因みにハンバーグが大好きです♡

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング