〖カリフラワー〗

100gでわずか27kcalほどのカリフラワーは、ダイエットの救世主的存在です。そのまま食べて美味しいのは勿論のこと、様々な食材の置き換えとしてもおススメです。例えば、ジャガイモに置き換えるのなら、ハッシュドカリフラワーがおススメです。ジャガイモでハッシュドポテトを作る場合は、100gで145kcalになります。でも、カリフラワーを使えばカロリーが約五分の一程度に抑えられるのです。他には、ミートローフのつなぎに使うのがおススメです。通常ならミートローフの大部分を占める肉の量を減らし、代わりにカリフラワーでかさ増しをします。カリフラワーのクセの無い味わいがお肉に馴染むので、食べごたえも十分でカロリーだけを減らすことが出来ます。

〖カリフラワーライス〗

ご飯の代わりにカリフラワーライスがおススメです。作り方は、フードプロセッサーで細かくしたカリフラワーを、オリーブオイルをひいたフライパンで炒め、仕上げに塩で味を調えたら完成です。お茶碗一杯でカロリーは、35kcal程なのでご飯を食べるより遥かに低カロリーです。このまま食べるだけでなく、サラダのトッピングにするのも美味しいですよ。カリフラワーには、食物繊維とビタミンCが豊富に含まれているので、腹持ちも良くお肌にも良いんです。カリフラワーライスを食べたことの無い方は、是非一度試してみてください。

カリフラワーチャーハン

カリフラワーライスの応用編です。作り方は、カリフラワーライスとパプリカをフライパンで炒め、そこにエビを加えさらに炒めます。塩コショウ、オイスターソースで味を調えたら完成です。よりボリュームを出したいという方は、卵を加えるのが良いかと思います。パプリカを使うので、見た目も華やかな上に、美味しくヘルシーなのがポイントです。ダイエット中でも美味しいものが食べたいという方におススメです。

関連するまとめ

これからが旬!美味しく新鮮な夏野菜の見分け方

夏野菜の中でも、ナス、トマト、ピーマンの新鮮さを見分けるポイントを皆さんに紹介していきたいと思います。

暮らし生活の知恵

神戸を訪れた時にはぜひ♪おすすめのブーランジェリー

港町、神戸は古くから、西洋の文化の影響を受けてきました。 神戸といえばパンと言われるぐらい、この街には美味し…

あり

東京23区のもちもち食感がたまらない美味しいベーグルショップ

もちもちした食感や食材との組み合わせなど、幅広い味わい方が出来てファンも多いヘルシーなベーグル。東京都内で美…

mino

あり

為になる記事をご提供させていただきます。
因みにハンバーグが大好きです♡

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング