0系

1964年から営業を開始した初代新幹線です。20年以上に渡って製造が続けられていたため、窓の大きさが異なっていたりと随所に改良が施されています。食堂車が連結されていたことも今では大きなトピックと言えます。博物館に保存・展示されている数も多くなっています

100系

ニュー新幹線と呼ばれたシャープなデザインを持ち、グリーン車が2階建ての新幹線です。個室グリーン車が用意されていることは現在から考えるとかなりユニークです。

200系

東北上越新幹線の初代車両です。0系ベースに雪に強い車両として造られました。2階建て車両や100系に似た先頭車などのバリエーションがありました。

E1系

1994年に登場した全車2階建ての新幹線です。非常に大柄なボディの12両編成の新幹線で、東北新幹線と上越新幹線のMAXと名前に付いた列車に使われていました。グレーと白とブルーグリーンの独特の配色も特徴的でした。後に色は他のJR東日本の新幹線と合わせたスタイルの下半分が青、ピンクの帯、上半分が白の配色に改められました。後継型の全車2階建て新幹線E4系も今後全廃になるとアナウンスされています。

300系

初代東海道新幹線ののぞみ型車両で270kmを低騒音で走るため全高を低くしたり窓を小さくしたりといった工夫がなされ、2階建てグリーン車も廃止され平屋となりました。外観は青い帯の位置が変更されるなど変化も大きく、更に前面デザインの大きく異る試作型も走っていましたが、後継の700系やN700系が登場して引退に至りました。現在リニア・鉄道館に先頭車両が展示されています。

400系

初代山形新幹線の車両で従来の新幹線と比べて幅の狭いミニ新幹線と呼ばれるタイプです。普通車の車内も5列のシートではなく、4列のシートとなっています。運転席のデザインなどが異なる試作タイプも存在していましたが、400系車両が老朽化したタイミングで秋田新幹線に高速運転対応のE6系新幹線が導入され、それまで秋田新幹線で使われていたE3系車両が押し出される形で山形新幹線に使われることになりました。

関連するまとめ

ピカチュウ並みに出演している?! ロケット団のニャースはこんなやつ

準主役ではないか?!と言ってもいい、ロケット団! その一員として活躍する、かわいいポケモン・ニャース。 実は…

宗國

【5月26日】今日は何の日?ル・マンの日

5月26日はル・マンの日です。 ル・マンについてご紹介します。

イベント日和

【坂上忍さんに学ぶ!】愛犬との正しい接し方

歯に衣着せぬ発言で注目され、今やテレビで観ない日はないと言っても過言ではない坂上忍さん。 大の犬好きで、『九…

あり

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング