■一躍、有名になった男鹿高原駅とは?

今年、2017年4月21日に行われる東武鉄道の大規模ダイヤ改正が行われます。このダイヤ改正が発表された途端、TwitterなどのSNS上でとある駅が一躍注目されるようになりました。
その駅とは、「男鹿高原(おじかこうげん)駅」。一体、どんな駅なのでしょうか?

早速現地へ行ってその様子を見てきました。

■日本屈指の秘境駅、男鹿高原駅

男鹿高原駅は栃木県の野岩鉄道にある駅です。駅の周辺に民家は存在せず、1日の平均乗車人員は0.79人(2013年度)と1人を割り込む、鉄道ファンの間では「秘境駅」として有名な駅です。

駅前の様子。道路は舗装されているものの、すぐ先で行き止まりになります。

上写真の反対方向を望んだもの。
先へ進むと・・・

秘境駅として有名な男鹿高原駅ですが、実は秘境駅の中でもかなり特殊な要素が2点存在しているというのも、鉄道ファンがこの駅を話題として取り上げる理由の1つになっています。

男鹿高原駅前広場緊急ヘリポート。
空港がそばにある駅はありますが、ヘリポートが隣接している駅はなかなかないのでは無いでしょうか。

1つ目の特殊な要素が、駅に隣接して存在する「男鹿高原駅前広場緊急ヘリポート」。
緊急用とはいえ、民家もない山奥にヘリポートが存在するというのはかなり特殊といえます。

ヘリポートに隣接して建つ野岩鉄道男鹿高原変電所。
こちらは手鉄道の運行に関連する重要な施設です。

1日平均の乗車人員が1人未満の駅ながら、ホームには待合室が完備されています。

その待合室内に掲げられている時刻表には何と、東京・浅草駅まで直通する列車も掲載されている。
この秘境から浅草まで乗り換え無しで行けるのである。

2つ目の特殊な要素が、この秘境駅が実は東京と直結しているという点。毎日、東京・浅草までの直通列車が走っており、何と日帰りでも到達可能だったりします。

■秘境駅・男鹿高原駅が特急停車駅に!

秘境駅・男鹿高原駅に停車する特急「リバティ」。
この春から運行を開始する新型特急が、秘境駅に停車することになるとは誰が予想しただろうか。

1日の利用者が1人未満、駅周辺に民家無しなのにヘリポートがある・・・そんな特殊な秘境駅「男鹿高原駅」が何故、今話題になったのでしょうか。
実は今年、2017年4月21日のダイヤ改正より、この男鹿高原駅に特急列車が停まるようになるのが真の理由です。

男鹿高原駅に停車するのは特急「リバティ会津」のうち、111号・117号・128号・148号の上下合わせて4本。たった4本とはいえ、1日の利用者が1人未満の駅が、まさか特急の停車駅になるとは・・・といった理由から、SNS上で話題になったのでした。

新型特急「リバティ」で、あえてこの秘境駅へ行くのもある意味、面白い体験になるかもしれませんね。

関連するまとめ

大田区の温泉なら熱湯黒湯温泉の「蒲田温泉」がおすすめ!

大田区は東京都の中でも特に温泉が多いことで有名です。 その中でも特におすすめの温泉「蒲田温泉」をご紹介します…

旅人

全国お花見スポットランキング20

今回は全国人気お花見スポットランキング20をご紹介いたします。 是非ご参考に(^^)

弘前・平泉・米沢 東北の春祭り 華麗、絢爛、豪華、勇壮

東北を代表する3つの春祭り、弘前さくらまつり、春の藤原まつり、米沢上杉まつりについてまとめました。

マトリックス

関連するキーワード

峠の425

主に子育てや旅行関係についてまとめていきます。
旅行会社勤務で、総合旅行業務取扱管理者・旅程管理主任者資格を所持。
国内外の子育てにも興味があります!
趣味は旅行会社勤務ということで、旅行、特に鉄道を使った旅行が大好きです!
よろしくお願いします!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング