昆布の効能とは

昆布のねばり成分は、アルギン酸やフコイダンという海藻特有の水溶性食物繊維です。

水溶性食物繊維には、脂質や糖質の吸収を抑える効果があると共に、コレステロール値の上昇を抑える効果があります。

そして、昆布には非常に多くのミネラルが含まれています。

カルシウムやカリウム、鉄の様なミネラルは、人間の身体の組織を作るのに大切な役割を果たします。

そんな大切な栄養素の中でも、カルシウムに関しては、牛乳の約7倍もあるのです。

昆布のミネラルは、約80パーセントが体内で吸収されると言われています。

ミネラルをたくさん取るなら昆布がおススメです。

イカと昆布のサラダ

イカと昆布、海のもの同士相性は抜群です。

用意するのは、茹でたイカと切り昆布、玉ねぎドレッシングです。

作り方は、細切りにしたイカと切り昆布を和え、玉ねぎドレッシングで味付けをしたら完成です。

玉ねぎに含まれるアリシンという栄養素は、疲労回復や集中力アップに効果的です。

昆布の栄養価に加え、玉ねぎの栄養も一緒に取ることの出来る一石二鳥レシピです。また、

イカが入っていることで、さっぱりとした昆布に食べごたえをプラスしてくれます。

昆布の佃煮

お出汁を取った昆布を捨てているという方は、多いのではないでしょうか。

でも、捨ててしまっては勿体ないです。

一度お出汁を取った昆布も、佃煮にすれば美味しくいただくことが切るのです。

作り方は、だしを取った昆布に、醤油、砂糖、酒で味をつけて煮詰めたら完成です。

一度お出汁を取った昆布なので、柔らかく味もしみ込みやすくなっています。

ご飯のお供にもおススメの一品です。

また、昆布と一緒にシイタケを入れるのも美味しいです。

昆布のうまみ成分グルタミン酸としいたけのうまみ成分グアニル酸の相乗効果で、うまみが倍増です。

味がしっかりと濃い佃煮は、日持ちもするので常備菜としてもおススメです。

今度、昆布でだしを取ることがあったら、捨てずに佃煮にしてみてください。

関連するまとめ

【知らなかった!便利なトマト缶の意外な真実】

いつもお世話になっているトマト缶。その意外な知識やカットとホールの違いについてまとめました。

空前の抹茶ブーム!おススメの日本各地のお茶!

最近コンビニエンスストアなどで見かけるようになった 抹茶パフェ、抹茶ラテ、抹茶コーヒー、抹茶どら焼きなど そ…

茶々子

次は失敗しない♪シュークリームの作り方のコツ

多くの人が失敗経験のあるシュークリーム作り。 克服するために覚えたいコツをまとめました。

女性の味方

あり

為になる記事をご提供させていただきます。
因みにハンバーグが大好きです♡

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング