今年もゴールデンウィークが近づいてきました。ゴールデンウィークといえば滅多にない長期休暇なので、これを機会に旅行に出かける人が多いと思います。
反面、日々の仕事が忙しすぎて、なんの予定もたてずに、気がついたらゴールデンウィークを迎えてしまった、という人も多いのではないでしょうか。

ゴールデンウィークは実際多くの人が往来するので、どこに行くにも予約を取って、何をするにも混んでいることを覚悟していかなければなりません。

休みの日もつらい思いをするのであればいっそのこと自宅で有意義に過ごす、という手もあります。普段生活している空間で、普段と違うことをするのも立派なゴールデンウィークの楽しみ方です。

例えばいつもできない家のこと、掃除などを徹底的に行います。旅行に行って帰ってくれば、もうおしまいですが、家の大掃除であればゴールデンウィークが終わったあとも気持ちいい状態が持続します。

また、ずっとプレイしたいと思っていたゲームを延々とやり続ける、と言うのも良いでしょう。実際に私自身、妻とゲームをやり続けて過ごしたゴールデンウィークが1回だけあり、今でもその事は我が家の語り草となっています。

また、小さなお子様がいらっしゃる家庭では、徹底的にお子様とふれあう、というのも良いです。
いつもは少ししかいられない公園に、いつまでも飽きるまで付き合ってあげたり、普段行くには少し遠い、といった遊び場所に連れて行ってあげる、等という事も、近場にいながら普段はできないな、と感じている事だと思います。

または、子どもが普段見たがっているDVDを
借りてきて、一緒に見てあげる、と言ったことだけでも、子供はとても喜びます。。

もう少し子供が大きくなったら、「どこに連れて行ってほしい」と言った話になるかもしれませんが、そう主張すまでの間は、ほんの少しの些細なことでも普段してないことをしてあげると、子供にとっては特別なゴールデンウィークとなるに違いありません。

ゴールデンウィークは遠出をしなければならない期間ではありません。近くにいながら特別なことをして過ごすのも、ひとつの楽しみ方です。

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング