バーガーに挟んで食べると激ウマ

そんなペヤングを毎日のように食べているペヤングマニアのF氏。彼によると、「ペヤングをハンバーガーに挟んで食べると激ウマ」なのだという。実際にバーガーにして食べてみた。

ペヤングバーガーの作り方

用意したものは、ペヤングとマクドナルドのハンバーガー。ペヤングのお湯を2分で捨て、やや硬めで仕上げる。それをハンバーガーのビーフパティの上下に挟んで完成だ。

ビーフパティにバッチリと合う

その味、究極のB級グルメともいえる至高の味! ペヤングのソースがビーフパティにバッチリと合い、ケチャップがペヤングの麺を引き締めた味にする! ペヤングマニアのF氏は次のように語っている。

許されない味

「本来、ペヤングはそのまま食べるのがベター。ハンバーガーに挟んで食べる方法は、邪道ともいうべき許されざる味。ですが、ヤミツキになる魅力があるのも確かなんです。空腹のときに食べると肉とソースが究極の旨味を生みます」

チーズバーガーでもウマイ

ちなみに、F氏によるとチーズバーガーに挟んでも美味しいらしく、逆にチキンやポークなどのハンバーガーには合わないという。ベストは、マクドナルドのハンバーガーらしい。みんなも試してみる?

関連するまとめ

【庶民の味方!?】牛丼チェーン店のまとめとちょっぴり!?のお得情報。【随時更新!!】

全国の牛丼チェーン店とポイント等のお得情報をまとめてみました。 情報が入り次第、追加更新していきます。

まとめ太郎

どんなものにも合うピリ辛の万能タレの作り方

タレのバリエーションが一つ増えるだけで、料理の幅がグッと広がります。そこで、簡単にできるおススメのピリ辛タレ…

あり

30分あれば出来る簡単メニューをご紹介します!

仕事から帰って疲れていても、30分だけ頑張れば出来るメニューをご紹介します。 どれも簡単に出来るレシピなので…

暮らし生活の知恵

壱と申します。
いろいろなまとめをご提供できたらと考えております。

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング