ゲームをしているフリをして盗撮

ゲームをしているフリをして盗撮

しかし、大きな問題として物議をかもしているのがバトル画面だ。すでに説明したように、現実世界の風景とゲームキャラクターを合成させた画面で遊べるため、背景に人物が映ることがある。故意に人を映さなくても「盗撮と勘違いされる可能性」が問題視されているが、逆に「ゲームをしているフリをして盗撮している」可能性もあるのだ。
「ゲームをしていただけ」と言い訳!?

「ゲームをしていただけ」と言い訳!?

さらに物議をかもすポイントがひとつある。「ポケモンGO」はバトル画面を撮影することができるのだが、スマホのボリュームを0にするとシャッター音が消えるのである。つまり、悪意ある盗撮犯が女性をシャッター音なしで盗撮し、もし捕まっても「ゲームをしていただけ」と言い訳する可能性があるのだ。

シャッター音が消えないバージョンアップを切望

【注意喚起】ポケモンGOは遊ぶ場所を選ぼう / 遊ぶと危険すぎるパターンと場所 - YouTube

出典:YouTube

シャッター音なしで密かに盗撮を成功させ、もしバレても言い訳できてしまうのである。盗撮被害が多い駅では特に注意が必要だ。駅員や警察官は、そのような言い逃れができないよう、しっかりと対策をしてほしいものである。また、「ポケモンGO」の開発元はボリュームを0にしてもシャッター音が消えないよう、バージョンアップするべきである。

関連するまとめ

今話題の黒ギャル現役DJ「MONA」とは!?

今話題の黒ギャル現役DJ「MONA」についてご紹介します。

つくくん

もはや曲芸!人間離れした世界の速弾きギタリスト

皆さんはギターの速弾きと聞くと誰を思い浮かべるでしょうか? 日本ではB’zの松本さんや布袋さんが有名ですね。…

ハムスター

何を見ようか迷ったらこの脚本家!日本の巨匠・脚本家!

レンタル屋に行き何を見ようか迷ったら! そんな時は日本のドラマがおススメ!そこで選ぶコツとして 脚本家で選ん…

sai

壱と申します。
いろいろなまとめをご提供できたらと考えております。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング