【キムチチヂミ】

チヂミは韓国料理の大定番ですが、作ったことの無いという方は意外と多いかと思います。

ですが、実は簡単に作ることが出来るのです。

そこで、キムチチヂミのレシピをご紹介します。

用意するのは、小麦粉、片栗粉、にら、玉ねぎ、にんじん、キムチです。

作り方は、まず初めに水、小麦粉、片栗粉を三対二対一の割合で混ぜ、生地を作ります。

生地が出来たら、3cmほどに切ったにらと薄くスライスした玉ねぎ、細切りにしたニンジン、キムチを加えて混ぜ合わせます。

生地が良く混ざったら、フライパンに多めのごま油を引き、生地を流し込み揚げ焼きにします。

お好み焼きを作る時は、生地を押さえつけないかと思いますが、チヂミの場合は生地を押さえつけた方が、生地がカリッとして美味しいです。

両面がしっかりと焼けたら完成です。

キムチの辛みが生地によって薄まるので、マイルドで食べやすくなります。

【キムチチャーハン】

キムチチャーハンは、一番簡単にできるキムチレシピかと思います。

用意するのは、ご飯、キムチ、中華の顆粒だしです。

作り方は、フライパンにごま油を引き、そこにキムチを入れ、水分が軽く飛ぶまで炒めます。

水分が飛んだら、ご飯を加えて混ぜ合わせ、最後に中華の顆粒だしで味付けをして完成です。

お好みで韓国のりをかけたり、目玉焼きを乗せたり、チーズを乗せたり、アレンジしても美味しく食べることが出来ます。

【キムチスープ】

味付けがしっかり濃い目のキムチスープは、ご飯との相性が抜群です。

用意するのは、キムチ、豆腐、大根、ニンジン、中華の顆粒だしです。

作り方は、まず始めに豆腐を一口大に、大根をいちょう切り、ニンジンを細切りにします。

出来たら、鍋の中に豆腐と中華の顆粒だし以外のすべての材料とごま油を入れ、よく炒めます。

野菜に火が通ったら、水を入れ沸騰したら、中華の顆粒だしで味付けをします。

仕上げに豆腐を入れて、完成です。

味付けは中華の顆粒だしのみで大丈夫です。

キムチの中には野菜だけではなく、塩辛などが含まれているので、うまみがたっぷりと出ます。

なので、味付けに自信が無いという方でも挑戦しやすい料理かと思います。

関連するまとめ

透明感のある肌を手に入れる!

透明感のある肌を手に入れるにはどうすればよいのでしょうか?今回はスキンケアという視点で手に入れていきましょう…

女性の味方

【必見】ダイエットを効果的に行うためのまとめ

皆さんは普段どんなダイエットをしていますか? 効果を実感できるダイエット法をご紹介。

ボニー

乾燥手肌はニュートロジーナのハンドクリームでケアしよう

女性は年齢を重ねるごとに手肌の乾燥が気になります。ですが、ニュートロジーナのハンドクリームを使えばカサカサ手…

宗國

あり

為になる記事をご提供させていただきます。
因みにハンバーグが大好きです♡

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング