みなさんは唇のお悩みはありませんか?

乾燥や縦じわ、皮向け、色素沈着やくすみなど挙げれば耐えないですよね。

きちんとリップクリームやエッセンスで保湿をしていてもなかなか改善される兆しがない、

ではどうすればいいのでしょうか?

みなさんは普段のリップメイクにはどんなものをお使いでしょうか?

最近では「色持ちがよい」「落ちにくい」というティントリップが流行していますよね。

他にも発色のよいリップや濃い色のリップもあります。

実はみなさんが普段のメイクで何気なく使っているリップが、

先ほどあげた乾燥、皮向け、縦じわ、くすみ、色素沈着などの唇のトラブルに繋がってしまうのです。

リップメイクをクレンジングで落とそうとしても全て落としきることができず、

その色素が唇に沈着することが、のちに乾燥や皮向け、くすみを引き起こしてしまうのです。

皮向けやくすみが悪化すれば健康的な唇に見えませんし、リップメイクで本来の発色が出せなかったりと、あまりいいことはありません。

そこで必要なのは「リップクリームやエッセンスで保湿すること」、これだけではありません。

もちろんこれも大切ですが、リップスクラブを使って唇の古い角質や沈着した色素を洗い流すことが重要なのです。

こうすることでふっくらとした唇を手に入れることができます。

またこの後にリップエッセンスなどで保湿することでよりぷるぷるとしたハリのある唇に仕上げることができます。

「色持ちがよい」「落ちにくい」という魅力的な言葉には「色素沈着」「くすみ」という唇のトラブルになる原因が隠されています。

その魅力を十分に発揮させるためにも唇のケアは怠らず丁寧に行いましょう。

濃いリップメイクをした時はもちろんのことですが、平均してだいたい週に2.3回行うといいでしょう。

リップスクラブをした時としていない時では、リップの発色が大きく変わってきます。

是非リップスクラブでみなさんの唇をいたわって、メイクを楽しんでください。

関連するまとめ

いまさら聞けないアナフィラキシーショック

昨今では頻繁に言葉が飛び交うアナフィラキシーショック。一体どのような病気なのかおさらいしてみましょう。

rrra

夜に食べても太らないって本当?ダイエット向きフルーツ特集

フルーツはダイエットしている人の味方。 しかしフルーツの種類によってはせっかくのダイエットを無駄にしてしまう…

rbkg

毛穴のしくみ!

生き物の皮膚に存在している小さい穴のことを毛穴といいます。

あり

為になる記事をご提供させていただきます。
因みにハンバーグが大好きです♡

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング