朝はコーヒーで目を覚ますという人も多いのではないでしょうか?
コーヒーのカフェインは眠気を覚ますのに最適ですよね。
でも最近は紅茶派の人も増えてきてます。
コーヒーと紅茶に含まれるカフェインのメリットとデメリットについて紹介します。

■カフェインが多いのはどっち?

眠い時や疲れた時カフェインを含むものを摂取するとすっきりしませんか?

カフェインは大脳皮質を刺激して、眠気を感じにくくさせる作用があります。
他にも脳に働きかける睡眠物質のアデノシンが作用するのを妨害するので、眠気を覚ましてくれるんです。
また、カフェインには眠気覚ましに効くだけではなく、自律神経の働きを高めてくれ、集中力がアップする効果があるので、眠い時や疲れた時に摂取するのに最適なんです。

紅茶の茶葉とコーヒー豆とでは紅茶の茶葉のほうがカフェインの含有量が多いことがわかっています。
しかし紅茶を1杯よりもコーヒーの1杯のほうがカフェインが多く含まれています。
これは抽出量の多さや、1杯当たりに使用する豆と茶葉が異なるためです。

つまりカフェインを多く取りたいという方はコーヒーのほうがおすすめです。

■ダイエットに向いているのは?

実はカフェインには消化促進、脂肪燃焼といったダイエットを促進してくれるありがたい効果があります。
コーヒーのほうがカフェインが含まれているのでコーヒーのほうがいいのかというとそういうわけでもありません。

みなさんはコーヒーや紅茶にミルクや砂糖をいれますか?
コーヒーをブラックで飲む方は少ないかもしれません。
一方、紅茶はストレートで楽しめる茶葉の種類が多く、フレーバーも充実しているのでカロリーをゼロに抑えることができます。

また、紅茶にはテアニンというアミノ酸が含まれており、これはカフェインの作用を穏やかにしてくれます。
カフェインが効きすぎる方には紅茶がおすすめです。

■カフェインの注意点

いいことづくめのカフェインですが、覚醒作用や利尿作用も強いことでも有名です。
一度に大量に摂取すると、頭痛を引き起こしてしまったり、胃酸の分泌も促すので空腹時にコーヒーや紅茶を飲むと胃が荒れてしまう危険性があります。


眠気ざましに最適なコーヒーと紅茶。
カフェインが作用するメリットをうまく使ってダイエットや生活の中に取り入れてみてくださいね。

関連するまとめ

妊婦さん必見!おなかにもお肌にも良いティータイムのすすめ

妊娠すると、おなかの赤ちゃんのために、食事や飲み物についてこれまで以上に気を遣う必要が出てきます。 また、便…

女性の味方

ニキビ対策にはまずは基本的な洗顔方法の見直しが大切!

昔から「青春のシンボル」と言われてきたニキビですが、できればないに越したことはありません。実は洗顔という基本…

rbkg

切るだけじゃダメ!枝毛の原因を知って正しく向き合おう!

枝毛ができるとついつい、切って対処してしまいがち。切らずに枝毛と根本的に向き合いましょう。

カリスマキュレーター

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング