小学校の時にしか流行らなかった、懐かしの遊びって沢山ありますよね。

今回はそんな懐かしい遊びの中でも思わずあるあると言いたくなる定番だった遊びを3つご紹介!

いっせーのーせ・指スマ

暇になった小学生の定番と言って、真っ先に思い浮かぶのはコレではないでしょうか。

「いっせーのーせ!」と叫んだ後に数字を言い、言った数字と挙げた指の本数が一致させていくゲームですが、大勢で遊ぶと「いっせーのーせ15!」など、数字が二桁になることもしばしば。

地域によって名称が異なり、「大人になってから『いっせーのーせ』ってなんて呼んでいた?」と議論になった人も多いハズ。

指が5本になったら負けのゲーム

「いっせーのーせ」と双璧をなす、暇な時の定番がコレだと思います。

お互い指1本だけ伸ばし、交互に相手の指を叩いていき、自分の指の本数分相手の指を増やしていきます。
例)1の指で相手の1の指を叩くと、相手の指が2になる。

最終的に相手の両手の指を5本にすれば勝ちというゲームですが、運動会で出番を待つ間などに遊んだ人も多いハズ。

指を叩く力が強いヤツがクラスに一人はいて、痛くて泣かされたという思い出を持つ人もいるかもしれませんね。

ただ、いっせーのーせ以上に名称が統一されておらず、「なんて呼ぶのか分からない」と未だに思っている人も多いのではないでしょうか。

自作のカードゲーム

遊戯王やポケモンカードなど、トレーディングカードが流行った世代は手作りのカードを作ってカードバトルをした人もいるのではないでしょうか。

小学校にトレーディングカードを持ってくると、先生に取り上げられるので持って来ることは出来ません。

そんな時、「カードがなければ、自分で作ればいいじゃない」とマリー・アントワネットのような発想で、紙に絵を描き、カードの効果を考えて、自分達のルールでカードバトルを遊んだものです。

クラスで絵の上手かった人は重宝されたのではないでしょうか。

関連するまとめ

榮倉奈々に妊娠説!? 『東京タラレバ娘』の不自然さを視聴者が指摘

芸能ニュース! 初回から二桁視聴率をキープし続け固定視聴者層をつかんでいるドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレ…

これさえ揃えればDJになれる!PC・DJを始める上で必要な機材リスト

今回は、DJをするのに必要なDJ機材を一挙ご紹介してる記事を取り上げてみました! ご参考にどうぞ! あなた…

若者たちに大人気のアーティスト「米津玄師」って何者?

才能がこれでもかというほど溢れ出している音楽クリエイター「米津玄師」についてまとめた記事です。

素の人(しろのーと)

CHIE

いろいろな知識・知恵をまとめていきます!

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング