バターと言うと高カロリーでダイエットには不向きな食べ物と思われがちですが、ナッツのバターは上手に食べることでダイエットの強い味方になってくれるのです。

そこで、おススメのナッツバターとおススメの食べ方をご紹介します。

アーモンドバター

アーモンドバターの良いところは、脂肪吸収を抑える効果があるということです。

脂肪を食べるとリパーゼという酵素が働きます。

この酵素が働くことで、脂肪は脂肪酸とグリセリンに分解され、腸で吸収される仕組みになっています。

アーモンドには、リパーゼの働きを抑制する力があるので、脂肪吸収を抑えることが出来るのです。

また、アーモンドには老化防止の作用があります。

老化原因物質であるAGEsを抑制する力を持っているアーモンドを摂取することで、肌のたるみやシワに効く他、血管の老化を抑制する力も持っているのです。

ただ、高カロリーなのは確かなので、食べすぎは厳禁です。

ピーナッツバター

ピーナッツバターは、血糖値が上がりにくい低GI食品です。

血糖値が急激に上がるとインシュリンが大量に分泌され、脂肪細胞に糖が運ばれ、結果体に脂肪が蓄積されやすくなってしまいます。

なので、低GI食品であるピーナッツバターは、健康にとってもいい食品なのです。

ですが、無糖のものを選ぶようにしてくださいね。

加糖タイプのものでは、糖分を摂取しすぎてしまいます。

そして、ピーナッツには代謝の低下を防ぐ効果があります。

ピーナッツの赤い薄皮には、ポリフェールの一種であるリスベラストールが豊富に含まれており、これがコレステロールを下げる効果があるのです。

ピーナッツを食べる時やピーナッツバターを作る時は、薄皮も一緒に食べるのが理想です。

おススメの食べ方

アーモンドバターやピーナッツバターを使ったスムージーがおススメです。

ナッツならではのコクがスムージーを濃厚にしてくれます。

関連するまとめ

一手間で大違い!美しい卵焼きを焼くヒミツとは?

とても簡単に見えて実は奥深い卵焼きの工程の中でおさえておくべきポイントについてまとめました。

ボニー

東京とその周辺以外ではあまり売っていない食べ物3選

東京とその周辺地区にいると普通に食べられるのですが、それらの地域以外ではなかなかお店がなくて食べられない、と…

旅人

ひと手間加えるだけ!絶品「豚汁」の作り方

寒いとき、疲れた仕事帰り。飲むとほっとする豚汁。実はちょっとした手間を加えることで絶品料理に変わるって知って…

rrra

女性の味方

女性の気になる美容情報やファッション情報や料理・グルメ系の情報をまとめています♪
あなたの気になるあの情報が見つかるかも!?どうぞよろしくお願いします!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング