産後うつとは、自分の赤ちゃんを出産直後に現れるお母さんがうつになる症状のことです。

産後うつになる原因や治療法についてご紹介します。

産後うつはなぜなるのか

お母さんは、赤ちゃんを産んだ後に、これから訪れる、命を育てる責任感の重さや、出産時の激しいからだのダメージなど、様々な要因によって引き起こされます。

産後うつは特別な病気でもなく、だれもがなり得る可能性のある症状です。

周りの人の手助けが必要

産後うつになったお母さんは、精神的に疲労している状態のため、周りの人のケアが不可欠になります。

しかし出産直後はホルモンのバランスなどが崩れ、お母さん本人が理路整然とした話し合いが難しい状態になっていることも珍しくありません。

そんな時は例え間違ったことを言っていたとしても、否定や叱責などせず、お母さんのいう言葉は、全て受け止めてあげるようにしてください。聞き流しても構いません。

そうすることにより、過度なストレスを増やすことはなくなります。

また、子育てに関しては、お父さんはあまり何もできないのが実情です。

お父さんは「自分もこんなに頑張っているのに!」と怒らないでください。

お父さんの頑張りにより産後うつの症状が改善することは少ないかと思いまが、お父さんの努力でより酷くなることを防ぐことはできると思います。

協力してあげてほしいと思います。

産後うつは治るのか

この産後うつは、出産してから数日から数週間までなる人や、何か月後もあとにかかる人もいます。

しかし、そのまま産後うつの状態が生涯続く、ということはありません。

子育ての方法や理屈にあまりとらわれすぎずに、穏やかな気持ちでい続けることを意識していると殆どの場合は治っていきます。

また、赤ちゃんによって夜中起こされることが多くなるかと思いますが、睡眠は可能な限り十分とるほうが良いです。

産後でなくても睡眠が不足するとうつ状態になりやすくなるためです。

産後うつを乗り越えると新たな人生が見える

産後うつの状態をいったん潜り抜けると、可愛い赤ちゃんがいつもいる事実に気が付きます。

その時に生きててよかった、この子を産んでよかった、という実感を感じることになるでしょう。

その時までは試練ではありませんが、穏やかに気負いせず、日々を過ごしてうつ状態が薄れていくのを待ちましょう。

出産はそれほど大変なものですが、新たな家族が一人増える、というのもとても喜ばしいことです。

関連するまとめ

生理前にナゾの動悸がする!原因はいったい?

多くの女性が経験している、生理前になると起こるナゾの動悸、その原因についてまとめました。

女性の味方

オイルを上手に取り入れることが綺麗な腸を作ってくれます

オイルというとカロリーが高くて、あまり取らない方が良いと思っている方が多いかと思います。ですが、オイルを上手…

リカ

お風呂の温度が高すぎることの問題点とは?

寒い日には熱いお風呂に入ると体が芯から温まるように感じるものですよね。 それに、熱いお風呂に入ると頭がスッキ…

関連するキーワード

女性の味方

女性の気になる美容情報やファッション情報や料理・グルメ系の情報をまとめています♪
あなたの気になるあの情報が見つかるかも!?どうぞよろしくお願いします!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング