ヒプノセラピーとは

ヒプノセラピーは、催眠を用いた療法です。

何か怪しげな催眠にかけれて操られるイメージがありますが、ヒプノセラピーは違います。

ヒプノセラピーは、催眠と呼ばれるとても深くリラックスした意識を使ったセラピーです。

ヒプノセラピーでは、様々な問題を引き起こす原因となる幼少時の記憶を癒すインナーチャイルドセラピーや、前世の記憶を蘇らせて癒していく前世療法などがあります。

また、暗示といって、ポジティブなイメージを記憶に深く書き込むことで、人を成功に導いたり、素晴らしく変化させる暗示療法もあります。

他にも、高次元な自分と対話をするハイヤーセルフセラピー、亡くなった大切な人やその魂と出会い対話をするグリーフセラピーなどがあります。

顕在意識と潜在意識が繋がる

催眠とは、言い換えると深くリラックスした状態または、とても集中した状態のことを指します。

実は、人は日常の中で何度もこの催眠状態を繰り返しています。

例えば、バスタブに浸かりリラックスしている時や、朝起きたばかりの状態や寝る前のうとうとした状態の時など、人は1日に平均して12回程、自然に催眠に入っています。

催眠状態になると、意識に変化が起こり、分厚い壁によって隔てられている顕在意識と潜在意識が、繋がっていきます。

2つの意識が繋がると、意識のある状態のまま、潜在意識の中の様々な記憶に気付き癒すことが出来ます。

また、意図的に潜在意識の中にポジティブなイメージを書き込んで、夢を実現したり、思い描いた通りのなりたい自分になることが出来ます。

自分に自信が持てる

ヒプノセラピーを受けると、自分に自信が持てるようになります。

そして、ブレない自分になり、自分にしかない魅力が輝きだし、進むべき方向性が明確になります。

そして、家族や、パートナー、友人との愛情あふれる人間関係を気付くことが出来るようになります。

また、生まれてきた理由や使命を理解し、過去のトラウマを癒すこともできます。

他にも、前世の自分を知ったり、守護霊や亡くなった大切な人の思い出を感じたりといった様々な効果を得ることができます。

何故、このようなことが出来るのかというと、顕在意識と潜在意識の間のクリティカルファクターという分厚い膜を催眠によって外すことが出来るからです。

そして、潜在意識に働きかけることによって、自分の勝手な思い込みや、トラウマを癒すことが出来るのです。

自分と向き合うことができる

ヒプノセラピーは、自分の意識を問題解決に導くためのサポートとなる重要な役割をしてくれます。

解決の糸口が見つかった、後は行動をするのみです。

関連するまとめ

けものフレンズ4話「さばくちほー」8個の謎に注目!

けものフレンズ 4話「さばくちほー」に関する8個の謎に注目してみました。 何も考えなくてもたのしめる「けもの…

アニメまとめ

柔道でも剣道でもない! 新たな武道「銃剣道」って何?

文部科学省が告示した新しい学習指導要領で、 中学校の必修科目「武道」の一例として新たに加わった『銃剣道』。 …

rrra

今見ると先進的にも見えるミニディスクプレーヤー

かつて販売されていたミニディスクプレーヤーの機能やデザインがユニークなものをまとめました。

大阪のみさぽ

女性の味方

女性の気になる美容情報やファッション情報や料理・グルメ系の情報をまとめています♪
あなたの気になるあの情報が見つかるかも!?どうぞよろしくお願いします!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング