酷い行為に同情の声

居酒屋のスタッフはお店の公式Twitterに「70人の貸し切り宴会バックレられました……嘘だ……ろ……」と書き込みし、苦悩を吐露。あまりにも酷い行為に同情の声が寄せられ、大きな話題となっている。あまりにも騒動が拡散したため、スタッフが焦ったのか、その書き込みを消去。以下のようにコメントしている。

スタッフのコメント

「先ほどのツイートについて。コメント、reツイートありがとうございます。当店としては、訴えるとか、キャンセル料を取るとかは考えておらず。 暗い出来事を面白おかしく変換したくツイートしましたが、不本意にも違う方向に拡散してしまいましたので消去いたしました。ご迷惑おかけいたしました」

飲食店業界を心配する人たち

「それゆけ鮭ヤロー 西千葉店」の宴会プランは2990円からのようなので、それが70人分、単純計算で209300円が入らなかったことになる。人件費や食材の買い増しなどもあった事を考えると、大きな赤字に。もちろん他の客の予約を断っていたら、さらに損失が膨らむ。

お店はバックレ客を許すことに決めたようだが、それを良しとしなかったのは「飲食業界を心配する人たち」である。この店のみならず、多くの飲食店がバツクレ客に悩まされている。場合によっては、飲食店の死活問題につながる悪質な行為だからだ。以下は、この騒動に対するインターネット上の声である。

インターネット上の声

「然るべき措置を取らないとなめられますよ」
「お客様は神様という時代ではないのですから、ケジメはきっちり付けるべきだと思います」
「ダメなものは、ダメといわないから、若いやつらはつけ上がる」
「放置したら犠牲者(他の飲食店)が増えるだけなのでしっかり法的手段を取ってください」
「大きな損害を被っているのだから、被害届を出すなりして訴えて良い様な案件だと思うんですが」
「いや、ちゃんとキャンセル料しっかり取らなきゃダメでしょ。貸し切りでしょ? さすがにそれは商売人としてやったらアカンことでしょう」

許していいのか? という疑問

どう考えても70人の予約をバッレした人が「悪」なのだが、この店はその客をあっさりと許した。その結果、飲食業界を心配する人たちから「許していいのか?」という疑問が浮上し、今に至っている。皆さんは、この問題をどう解決すべきだと思うだろうか。

【炎上】DQNが70人の貸し切り 宴会バックレた結果wwwww 【居酒屋・それゆけ鮭ヤロー西千葉店】

出典:YouTube

関連するまとめ

まだ持ってないの?メリットいっぱいVISAデビットカード

最近、CMなどで耳にした事がありませんか?安心・便利なVISAデビットカードについてまとめました。

専門君

ネット株の取引手数料の仕組みと種類について

ネットで株を売買する際には必ず売買手数料がかかります。 手数料にも種類があるので参考にしてみてください。

オトコのミカタ

【借金問題】借金時効の相談をする相手

借金の時効は専門家に相手に相談するのが一番だと思います。消滅時効を何度も経験することはないと思いますので事例…

青い彗星

壱と申します。
いろいろなまとめをご提供できたらと考えております。

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング