ドラえもんを見て育った子供は、今は40代です

ドラえもんと言えば、漫画家の藤子・F・不二雄さんが1969年から書いた作品になります。多くの漫画雑誌に連載されて、幼時から小学生は一度は見た事があるはずです。ストーリーは、至ってシンプルであり親しみやすいキャラクターが登場しています。主人公は、細身で眼鏡をかけた少年とロボットのドラえもんの物語です。そして、ガールフレンド、ガキ大将、イヤミな奴がいろんな出来事を巻き起こします。舞台となる場は、家、空地、裏山が多く少年マンガらしい風景が子供を惹きつけます。また、少年雑誌連載からテレビ化、映画へと人気は上昇していきます。ドラエもんを見て育った人達は、もう40代以上になり心に残るマンガとして懐かしいです。

ドラえもんは、世界中で放送されている日本が誇るアニメです

ドラえもんは、子供が好きなマンガとして常に上位に挙げられています。人気は衰えを知らず、日本を代表するマンガとして芸能人にもファンは多いです。あるアナウンサーは、ドラえもんのことなら誰にも負けない自信があると語っています。また、有名女優は、新しく声優を一新した際好きすぎて、ドラえもん役のオーディションに参加したぐらいです。魅力は、やはり藤子作品の特徴である可愛いキャラクターが好感を得ています。そんなドラえもんは、日本のみならず外国でも人気が高いマンガです。翻訳された漫画本からテレビ放送まで、世界中で見られている作品になります。ヨーロッパ、アジアでは、子供が夢中になって見るなど国は違っても日本のマンガはすごいの一言です。

ドラえもんのヒミツ道具ベスト3

ドラえもんには、ひみつ道具を出せるポケットがあり、毎回心待ちにする子供も多いようです。ある時は、別世界に行けたり、人助けをしてくれる道具であるなどユニークさが受けています。作品の中に登場した数は、なんと2960個という驚きの道具数です。これだけの道具を考える作者も大変で、いろんな発想からアイデアが浮かぶのでしょうか。多くのひみつ道具で人気1番は、どこでもドアになります。この道具は、ドアを抜ければ外国でも行ける優れものとして有名です。2番は、タイムマシーンになりこれに乗れば、過去や未来に行く事が可能になります。3番目は、タケコプターになり小さなアイテムを頭に付けるだけで、空を飛べる夢の道具です。シンプルな道具だけに、子供に受ける事が多く欲しくなった人も多いはずです。

まとめ

ドラえもんは、世代を超えたマンガとして日本中で愛される作品になります。

シンプルなキャラクターは、似顔絵で簡単に書けるほど親しまれています。

ヒミツ道具は、毎回何が出てくるか楽しみになるほど発想が面白いです。

日本から世界へ、国を越えたマンガとしてドラえもんは、後世に伝えられる作品と言えます。

テレビアニメ【ドラえもん】データ放送であそぼう!ドラガオじゃんけん

出典:YouTube

関連するまとめ

今、若年層に人気の小説ジャンル「ライトノベル」とは?

小説のジャンル「ライトノベル」についてまとめた記事です。 定義や歴史、人気作品などについてまとめています。

素の人(しろのーと)

ホンダがかつて販売していたSUVクロスロードの魅力

ホンダのクロスロードは販売期間は短かったもののコンパクトで7人乗れるSUVというユニークな立ち位置の車でした…

茶々子

大人気の猫カフェ!東京都内オススメカフェ3選

愛らしい猫ちゃんと触れ合って癒されたい! 東京都内でオススメの猫カフェを3つご紹介します!

chieまとめ

あり

為になる記事をご提供させていただきます。
因みにハンバーグが大好きです♡

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング