変わらぬ人気のワセリンですが、どのようにして使っているでしょうか?

顔に塗る場合の適量はご存知でしょうか?

人気の割には、使い方がいまいち分からない方も多いはず。

今回は、正しいワセリンの選び方と使い方をまとめていきます。

ワセリンとは?

ワセリンには皮膚の乾燥を防ぐ効果に加え、外的刺激から皮膚を保護するという働きがあります。

ワセリンは純度によって色が違います。

純度の低いものは黄色っぽい色で、純度が高いものほど白色をしていて透明感があります。

顔につけるのは白っぽいものを選びましょう。

薬局にいけば、ズバリ「白色ワセリン」と書かれているものが販売されていますので、迷ったらそちらを選んでください。

ワセリンの最大の特徴は、オイル類やクリームと違い皮膚にしみこんでいきにくいことです。

なので酸化しにくく、皮膚を刺激することもありません。

パウダーファンデーションをつけるときにワセリンを少量塗っておくと、ファンデーションが皮膚に入りこむのをブロックできるのでおススメです。

ワセリンの適量

顔に塗る場合のワセリンの適量は、米粒の半分程度です。

そんなに少ないの?と思われたかもしれませんね。

塗りすぎるとベタベタしてしまい、かえって乾燥の原因になってしまいます。

米粒の半分程度の量とは、指に顔の皮脂をつけて鏡につけたときに残る量です。

顔にワセリンを塗り、そのままの指を鏡につけてみましょう。

もしべっとりついてしまったら、それは完全につけすぎです。

うっすら鏡に残るくらいがベストなので、相当少なめと思っておいてください。

ワセリンは清潔に保ちましょう

ワセリンは1回の使用量がすごく少ないので、1つ買えば1年から2年はなくなりません。

なので清潔に保つことが大切です。

使用するときは必ず綿棒にとるか、爪楊枝ですくってとりましょう。

何ヶ月も使用していない場合は、上の部分を取り除いて下に残っている部分を使えば問題ありません。

関連するまとめ

高速道路を地下に! 日本橋に青空は戻るのか?

日本橋に青空があったのをご存知ですか? 浮世絵によく登場した東京のど真ん中にある「日本橋」。 今とはまるで景…

rrra

表面加工フライパンのお手入れ方法を学んで長持ちさせよう!

どこの家庭にもあるキッチン用品フライパン。今回は表面加工が施されたフライパンの正しいお手入れと長持ちさせる秘…

「島やさいの日」って何!?沖縄パワーの島野菜とは

4月8日は、「島やさいの日」です。 ご存知でしたか?沖縄で伝統的に食べられてきた、島野菜についてまとめてみま…

女性の味方

関連するキーワード

女性の味方

女性の気になる美容情報やファッション情報や料理・グルメ系の情報をまとめています♪
あなたの気になるあの情報が見つかるかも!?どうぞよろしくお願いします!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング