宇治茶や平等院鳳凰堂で知られる宇治市。

京都府南部に位置し、最近では海外からの外国人観光客も増えてきています。

今回はそんな宇治市でお勧めの観光スポットをご紹介していきます!

1.平等院鳳凰堂

一番最初にご紹介するのは平等院鳳凰堂。

これは10円玉の裏側にも描かれていて、藤原氏ゆかりの寺院としても知られています。

平等院は平安時代後期に藤原頼道によって創建され、当時の極楽浄土の世界観が反映されています。

実は平安時代後期には「末法思想」が広く信じられており、人々の不安が深まる中、貴族たちも極楽往生を願って阿弥陀如来を祀るようになったのです。

平等院鳳凰堂もそんな時代の流れから建設されました。

そして近年創建当時の姿を再建させようと1年半にわたって改修工事が行われていましたが、2014年3月には全ての改修が完了し、極彩色豊かな創建当時の姿を現在に復活させることができました。

また境内には様々な花や樹木が植えられ、一年を通して楽しむことができます。

特に5月上旬には藤の花が見頃を迎え、建物とマッチしていてとても綺麗です。

もし平等院鳳凰堂を訪れるなら、是非5月に行かれることをお勧めします。

2.宇治上神社

宇治上神社は世界遺産にも登録されている神社です。

周りは自然に囲まれ、境内はこじんまりとしていて世界一小さい世界遺産としても知られています。

しかしその分落ち着いた雰囲気でゆっくりと観光できるでしょう。

特に秋には美しい紅葉を楽しむことが出来ます。

境内には平安時代後期に建てられた本殿があり、この本殿が現存している最古の神社建築なのです。

内部には入れませんが、格子障壁越しに参拝を行うことができます。

3.源氏物語ミュージアム

平安時代、宇治市は平安貴族の別荘地として人気がありました。

そのため有名な「源氏物語」の舞台になったことでも知られています。

そのため源氏物語ミュージアムでは源氏物語の魅力やあらすじなどを美しい映像や風習で再現し、当時の華やかな王朝文化を知ることができます。

関連するまとめ

あなたの知らない秘境!!ブラジル・ボニート。

世界にはまだまだ知られていない自然が残っています。 ブラジルのボニートという町についてまとめてみました。

gmkchoko

こんなお祭りあり? 日本三大奇祭について!

日本には驚くべきお祭りがいくつもあります。その中で日本三大奇祭と言われているものについてまとめました。

知っておいて損なし!日本の三大瀑布(三名瀑)まとめ

数ある日本国内の滝の中でも「三大瀑布」は一見の価値あり。 そんな日本三大瀑布についてまとめました!

日本大好き

旅人

旅行・観光関係についてまとめていきたいと思っています!
よろしくお願いします!

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング