麹菌や乳酸菌などの微生物は、食べ物に付着して分解・発酵することで、アミノ酸やビタミン類を作り出します。

お肌がかさついたり、潤いがなくなってくる原因として、加齢や生活習慣の乱れなどがあります。

肌の天然保湿因子(NMF)の生成が減少してしまうと、肌の角質層の一番外側の層が、水分を蒸発させてしまう原因を作ってしまいます。

乳酸菌が発酵する過程で、天然保湿因子に似た酵素「乳酸菌発酵エキス」が発生しますが、この酵素を肌に付けることによって、角質層に潤いが蘇り、キメの整った肌を保つことができるのです。

発酵成分が含まれている化粧品や食べ物が、美容や健康に良いと注目されています。

何故、発酵したものが美容や健康に良いのか又、どのような効果があるのか調べてみましたので、参考にしてみて下さい。

お茶に含まれている栄養

緑茶などの発酵させて作るお茶には、ベータカロテン、カテキン、ビタミンCなどの強い抗酸化物質が含まれています。

そのため、これらの栄養成分を体内に取り込むことで、活性酸素を除去し、シミ・シワを予防することができます。

緑茶の茶殻をガーゼに包んで、パッティングすると、鼻の角栓が出来にくくなりますよ。

麹酸

麹酸は、日本で生まれた天然由来の美白成分です。

麹を使う酒蔵の職人の手が白いことから発見されました。

麹酸は、表皮の一番奥深くにあるメラノサイトまで素早く浸透して、シミの根源細胞に作用します。

そして、チロシナーゼという酵素を活性化させて、メラニンの生成を抑えることができるのです。

麹酸が多く含まれている甘酒には、ビタミン、アミノ酸、オリゴ糖、ブドウ糖など多くの栄養成分が含まれています。

美肌効果だけでなく、疲労回復、腸内環境の改善といった健康効果もあります。

しかし、市販の甘酒には砂糖が含まれています。

砂糖は、肌糖化や脂肪の蓄積の原因となりますので、米麹を使って手作りの甘酒を作るのがベストです。

乳酸発酵

乳酸発酵は、チーズやバターを作る時に行われている醗酵です。

細菌の一種である乳酸菌は、発酵しないと効果がありません。

発酵することで、腸粘膜を保護したり毒素を分解するなど様々な働きをしてくれます。

小腸には、乳酸桿菌、乳酸球菌、酵母菌が存在し、大腸には、ビフィズス菌、酪酸菌が存在しています。

これらの菌がしっかり発酵していたら、病気にかかりにくくなるのです。

小腸の乳酸菌を発酵させるには、穀類を食べることと、発酵食品を種類多く食べることが大切です。

関連するまとめ

可愛いトレーニングパンツでトレーニング中も女子力全開でいよう!

美容と健康のために運動は欠かせません。でも、トレーニング中も女の子らしくいたいというのが自然な考えだと思いま…

mino

アロマテラピストの就職先

もし自分の希望に合う求人を見つけることができたら、一度実際にそのお店に足を運んでみるといいかもしれません。実…

flower

テカり&カサカサ!めんどくさい混合肌攻略メイク術

テカり&カサカサ!めんどくさい混合肌攻略メイク術

女性の味方

関連するキーワード

女性の味方

女性の気になる美容情報やファッション情報や料理・グルメ系の情報をまとめています♪
あなたの気になるあの情報が見つかるかも!?どうぞよろしくお願いします!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング