しあわせホルモンであるセロトニン。脳や体をスッキリさせてくれる働きがあります。セロトニンを分泌させやすくする生活パターンをご紹介します。

日の光を浴びよう!

日の光を浴びよう!

太陽光を浴びると、睡眠ホルモンであるメラトニンが減り、脳を目覚めさせるセロトニンの分泌が促されます。

ですから脳と体がすっきりとした状態で一日を始めることができるのです。

呼吸の方法を意識しよう!

なかなか呼吸法を意識して生活することはないかもしれませんが、

腹式呼吸を努めてするように心がけると良いとされています。

腹式呼吸はリズム運動を意識的に行うことができますし、

深く呼吸をすることでリラックス効果があるとされているのです。

昼型人間になろう!

昼型人間になろう!

セロトニンは太陽光のある昼間に分泌されやすくなります。

ですから、生活パターンを昼型にし、

夜はしっかり寝るということがセロトニン神経を活発に働かせる大切です。

リズム運動をしよう!

一定のリズムを刻む運動をするとセロトニンがよく分泌されます。

腹式呼吸もリズム運動に入りますし、ウォーキング、ジョギング、

また食べ物をしっかりと噛むこともリズム運動ですのでおすすめです。

しあわせホルモンが出なくなる!NGな習慣って?

スマホやパソコンをずっと触ってる

スマホやパソコンをずっと触ってる

電磁波の出る電子機器を触ったりブルーライトを見続けたりしていると、

睡眠ホルモンであるメラトニンが分泌されにくくなり、

ホルモンバランスが崩れてしまい、セロトニンの分泌にも悪影響が起こります。

夜型生活

太陽光を浴びない生活ではセロトニンがうまく分泌されません。すると、体や心が目覚めないため、倦怠感や眠気が取れずに一日を過ごすということもあります。

バランスの悪い食生活

バランスの悪い食事ややりすぎているダイエットによって栄養不足になると、セロトニンが生成されるのに必要なトリプトファンが不足してしまいます。

リズム運動の不足

一定のリズムを刻むリズム運動をしないと、セロトニン神経系の働きが弱くなり、セロトニンが分泌されにくくなる可能性があるようです。

いかがでしたか?しあわせホルモン・セロトニンを作りやすい生活を送りましょう。

関連するまとめ

お風呂に入ろう♪体臭防止にダイエット、うつ病防止にも♪体の中から美しくなる入浴美容法

お風呂に入ろう♪体臭防止にダイエット、うつ病防止にも♪体の中から美しくなる入浴美容法

女性の味方

豆乳のクッキーでダイエット【豆乳ダイエット特集】

手軽にダイエット食品として利用できるということで今人気を呼んでいる豆乳クッキーについてまとめてみました!

ダイエットサポーター

効果の化粧品の選び方!

効果のある化粧品の選び方をご紹介!

冒険王

あり

為になる記事をご提供させていただきます。
因みにハンバーグが大好きです♡

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング