年齢が30代までは夜更かしや、急に体を動かしたりなど体に多少の無理をさせても数日たてばまた元通りになっていたのですが、40代ともなるとなかなかすぐに体調が元に戻らなくなりました。それどころかこれまで普通に生活していたのにだんだんと体に異変が出るようになりました。

・近くの物が見づらい

最初は気のせいかと思ったのですが、半年ほど前から手元の小さな文字を読むときに、何か読みづらいものを感じました。どうも焦点が合いづらくなっているようです。最初は老眼とは気づきませんでしたが後から人の話を聞いてみると、手元の文字が見づらく、文字を自分から離してみるとピタっと読みやすくなる、典型的な老眼の症状でした。私はもともと近眼だったので、老眼はあまり気にしていなかったのですがそれ以来気になるようになりました。

・腰が痛い

子供と外の公園でキャッチボールやサッカーをすることがあります。子供といっても小学校低学年なので、さほど激しい運動というほどはしていないのですが、それでも数十分もすると汗だくになります。さらに子供たちは鬼ごっこや、滑り台などの遊具を使った遊びを求めてくると、結構な運動量になります。一通り終わった後、家に帰って一休みすると、次に動いたときに腰に違和感があるのです。次の日になると腰が痛くなって、ひどい時には歩くのが精一杯、となるときがあります。これはいわゆる「ぎっくり腰」の前兆で、こうなると湿布を張って安静にして日にちが経って治るのを待つしかありません。

・尿酸値が高い

お酒をたくさん飲むと健康診断の時にあらゆる数値に異常が見られます。私の場合だとお酒も飲むのですが、その時に一緒に食べる高カロリーのつまみの影響か、尿酸値が異常値となってしまいました。医者からはもう少しで投薬治療をしなければならない、とまでいわれました。

このように、30代では特になんでもなかったことでも40代になるとこれまで通りの暮らしですら支障をきたすことがあります。40歳を過ぎると健康を意識して体をいたわりながら過ごしましょう。

関連するまとめ

化粧水だけじゃダメ!乳液まで美白乳液を使ってカンペキ白雪肌を守り通す方法

美白化粧水に変えて満足していませんか?厚生労働省認可の美白成分って実は9つしかないんです。乳液だって、そんな…

rrra

誰もが思う「美人顔」の条件とは

誰もが思う「美人顔」って、どんな顔?目が綺麗、鼻が高いなど、ぱっと思いつくものは幾つかありますよね。自分の顔…

アイシャドーでつくる可愛いデートメイクとは

「シーン・コーデ・特別な日」などいつもと違うメイクでお出かけしてみたらどうでしょう。彼氏の反応も変わるかも!…

flower

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング