宝川温泉は群馬県の水上温泉から更に利根川の源流方向へ遡った所にある温泉で、兎に角渓流沿いに巨大な露天風呂が有ることでも有名です。

露天風呂は自然の石組みで形つくられ、何れも全てが混浴という特別な趣のある温泉でもあります。

温泉マニュアが選んだランキングでも東の横綱に選出されてい時もあり、最近では外国人にも知られるようになって、

其の外国人が最も注目した日本の観光スポットにおいては、関東地方では草津温泉、

伊香保温泉等に並んでベストに選ばれています。

★ 宝川温泉経ゆくための行程、

★ 宝川温泉経ゆくための行程、

宝川温泉へは首都圏から関越道で水上ICで降りて、水上温泉からから更に利根川の源流方角を遡った所、水上高原スキー場などのスキー場などが数カ所有る多く有るやの近くにある山の中の温泉です。 利根川の支流の宝川を渡って車を寄せると、向こう側には巨大な建物が林間の見えてくるが、此方が宝川温泉の汪泉閣の宿になります。



車を更に勧めると手前にある風雨流な吊橋を左手に眺めながら、更にほんの少々上流に向かうと堂々とした本館の受付に至ります。 此の受付で女性達は混浴用のワンピース型の浴衣を借用することになります。



宿泊施設は、全てで4棟有り手前から東館、本館、別館、其れに一番奥待ったところが木造の旧館である第一別館のあります。 特に旧館は歴史を感じさせる木造造りの建物で、此方は渓流沿いの露天風呂に行くには一番近いところで、窓からは直ぐのところに宝川の清流音も涼やかに、直ぐ其処には露天風呂へ行くための風流な吊橋がかかっていて、女性たちは浴衣姿で浴槽へ向かう姿が望めます。

★  宝川温泉の歴史と由来

★  宝川温泉の歴史と由来

さて、宝川温泉という名称は、旅館が佇む紅葉もきれいな一級河川である宝川に由来しているとされています。 宝川とはありがたいね前ですが、文字通りに宝がとれる川の意味だそうで、何でも昭和初期のころはチョットした銅山の採掘ばとして開かれたのが其の名起こりとも言われています。



そして温泉自体が知られるようになったのは近年になってからで、大正期には湯治場として既に小さな宿泊施設が作られとといわれます。 しかし、此のような山奥でも有り交通の便も悪く、温泉好きの人々は当初の頃は水上からハルバルと徒歩でこの地を訪れていて、たいへん苦労して温泉を楽しんだらしいのです。



そして、昭和の中頃になってようやく本格的な建設が進み、数年がかりの大工事により、現在の本館が造られ大衆の温泉旅館としての形が整い、その後も浴槽や建物の増設が進み現在の施設になったと言われています。

★ 宝川温泉の混浴の大露天風呂の紹介

★ 宝川温泉の混浴の大露天風呂の紹介

前述したが宝川温泉の混浴大露天風呂へは、宝川の風流な吊橋を渡ったところの向こう側、川沿いの歩道散策しながら往くことになります。 旧館のところに其の玄関が有って履物をスリッパに履き替えて行くようになります。



遊歩道の石畳を数分も歩いたところに先ず、日本一の大露天風呂といわれる「般若の湯」が現れます。 林(モミジが多く秋には絶景の紅葉スポットです)と清流の間にあり、かけ流しの露天風呂でもあり、巨石や巨岩を数多く使ったその造作は、自然と一体となった風景と溶け合う大露天風呂になっています。



秋の紅葉、そして雪景色を見ながらの大自然に包まれ、至福の露天風呂は心身ともに癒やされます。 此方は、宝川温泉の中でも最大の浴槽で、一番有名な露天風呂でもあります。

★  宝川温泉の混浴のその他の大露天風呂

★  宝川温泉の混浴のその他の大露天風呂

宝川温泉は4つの巨大な露天風呂がありますが、「般若の湯」のすぐ隣りにあるのが「摩訶の湯」で、広さは50畳ほどあり、どちらかと言えば温めのお湯で、浴槽の半分は浅く出来居るので小さな子供同士でも安心して泳いだり入ることが出来ます。



そして、次には遊歩道の突き当たり部なるのが女性専用の「摩耶の湯」という大露天風呂になります。 此の露天風呂は女性からの要望で、御婦人が気楽に入れる浴槽が欲しいと言うことで作られたそうでです。 一番下流部に有るので、とても開放敵で、広さは畳で100畳ほどの大きさだそうです。



そして最後に有るのは向こう岸に有って、吊橋を渡ったところにあるのが「子宝の湯」で、此方も巨大な浴槽で、200畳もの広さがあるといわれ、向こう岸の般若の湯や摩訶の湯がよく見通せます。 此方は建物の下に有り、更衣室と武尊(ホタカ)神社が祀られています。

★ 宝川温泉のまとめ

宝川温泉は何と言っても混浴の大露天風呂でも有名ですが、勿論、館内にある内湯もしっかりとあります。 「殿湯」と「姫湯」という二つの広々とした源泉掛け流しの温泉があり、館内には24時間、洗い場もチャント類とついております。



更に、川向こうの高いところには、日帰り専用の建物も有り受付や休憩所などがある「宝川山荘」というのがあります。 こちらでは食事を摂ることも出来るし風呂もあります。

関連するまとめ

日本の夏にピッタリの涼しい和菓子3選について

日本伝統の飴細工や和菓子の世界を美しく 身近に感じさせてくれる、涼しい夏の和菓子について、 お伝えしたいと思…

なおさん

持ち物にひと手間加えて便利に海外旅行を楽しもう

海外旅行となると国内旅行より日数も多くなり、その分荷物も増えますね。パスポート、ガイドブック、エアチケットや…

カリスマキュレーター

おすすめの美味しいお弁当!埼玉県の駅弁3選!

駅弁には、それぞれの地方の名産品が含まれています。 埼玉県といえば、コシヒカリが有名です! 埼玉県の美味しい…

旅人

関連するキーワード

あり

為になる記事をご提供させていただきます。
因みにハンバーグが大好きです♡

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング