食パンから置き換え

毎日食べているという方も多い食パンですが、実はカロリーが高めなのです。

でも、パンは食べたいですよね。

そこで、食パンの代わりにおススメしたいのが、全粒粉パンや全粒粉クラッカー、ベーグルなどです。

全粒粉パンや全粒粉クラッカーには、食物繊維が豊富に含まれているので、お腹のお掃除にもなります。

また、ベーグルは、もっちりとした食感で腹持ちも良いのでおススメです。

特に、ベーグルはいろんな素材との相性が良いので、サンドイッチにして食べるのが良いかと思います。

不飽和脂肪酸であるオメガ3を豊富に含んでいるサーモンを挟んでランチにするのもおススメです。

十分な食べごたえなのに、食パンを食べるより低カロリーです。

鶏のもも肉から置き換え

ジューシーな鶏のもも肉ですが、脂肪分が少なく高たんぱくなささみに置き換えると、カロリーが大幅ダウンできるのです。

ただ、ささみ肉はもも肉に比べてパサパサになりやすいので、調理法に気を付ける必要があります。

おススメは、豆乳と煮る調理法です。

ささみ肉を一口大に切って、豆乳と醤油で味を調え煮たら完成です。

シンプルながら予想以上の美味しさなので、一度試してみて下さい。

豆乳はあっさりとしているのに、程よいコクも出せるので、ダイエットには欠かせない食材です。

白砂糖から置き換え

料理で使ったり、紅茶に入れたり、白砂糖を使う機会はたくさんあります。

たくさん使う機会があるからこそ、カロリーも気になりますよね。

そこで、白砂糖を他の甘味料に置き換えてみましょう。

メープルシロップやはちみつ、アガベシロップなどの甘味料は、砂糖よりも少ない量で甘さを出すことが出来ます。

ビタミンやミネラルも豊富に含まれているので、美容と健康にも良いです。

料理によって甘味料を変えれば、どんな料理にだって対応できます。

小さなことですが、甘味料を見直すだけで、ダイエット効果は一気にアップします。

関連するまとめ

夏バテ対策に食べると良いお魚をご紹介します!

夏バテ対策に、食べると良いお魚をいくつかご紹介していきたいと思います。 その紹介記事をまとめました。

rbkg

野菜が主役のヘルシーレシピをご紹介します

肉や魚は、主菜になりやすいけれど、野菜が主役になる機会は少ないのではないでしょうか。そこで、野菜でも主役を張…

あり

豆まきの豆が余った時のおススメの消費の仕方

節分で使う豆って大豆だって知ってましたか? 節分で余ってしまった豆のアレンジ方法をまとめちゃいました!

ボニー

あり

為になる記事をご提供させていただきます。
因みにハンバーグが大好きです♡

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング