※※この記事にはゲームのネタバレが含まれています。未プレイの方はご注意ください※※

「ドウターズ」とは?

「バイオハザード7」のダウンロードコンテンツ第2弾として配信された「ドウターズ」。
本編とは違い、今作ではベイカー家の長女であるゾイ・ベイカーの目線で物語は進んでいく。
短い内容ながらもそこに詰め込まれた意味深な数々の伏線。
物語の惨劇の元凶となった少女エヴリンがベイカー家に現れた理由。
なぜベイカー家だったのか?それは偶然だったのか、必然だったのか?
今作をプレイすれば見えてくるベイカー家の魅力とエヴリンとの不思議な関係。
そして本編ではその行方が分からぬままの長男ルーカスの運命についてなぞっていく。

一家に起きた悲劇。物語はベイカー家の日常から始まる

とある日の夕方。この日の天候は嵐が酷く、雨が降り止むことはなかった。
リビングで夕飯の支度に勤しむ母・マーガレットとその横でスマホばかりいじる長男ルーカスの姿。
ごくごく普通のよくある平和な家族の日常は本編のベイカー家とは180度異なり、プレイヤーを戸惑いへと導いていく。
長女であるゾイ(=プレイヤー)がうろうろしていると、マーガレットを呼ぶ声が扉の向こうから響き渡った。
扉を開けると父であるジャックがずぶ濡れの少女を抱えているのが見えた。

そう、「バイオハザード7」の本編でプレイヤーを恐怖のどん底へといざなった少女エヴリンだ。深い眠りについているエヴリンをジャックは数日間この家で確保すると話す。
「この家を民宿にするのが夢だった」と哀愁の籠った声で語るジャック。
本編では狂人であるジャックだが、なんとなく彼の中から見えてくる優しさや愉快な部分に気付いていたプレイヤーも多いはず。
それはこの「ドウターズ」をプレイすれば確信のものとなる。ジャックは元はと言えば優しく、正義感溢れる海兵隊の一員だった。
その優しさがのちに一家を悲劇に導いてしまうという、あまりにも悲しすぎる運命。

ルーカスの部屋にエヴリンを移すと話すとルーカスは不機嫌になりながらもしぶしぶ許諾。
マーガレットは温かいスープを作りながら、着替えとタオルをランドリーから持って行ってほしいとゾイに頼む。
温かいスープは温かい家庭の象徴。狂ってしまったベイカー家の悲劇を想うと非常に胸が痛くなる。

プレイヤーであるゾイはランドリーへ向かい、着替えとタオルを手にしエヴリンが眠るルーカスの部屋へと向かう。
眠っているエヴリンを起こそうとすると、エヴリンは目を覚ましこう言った。
「全部もらった」と。
何のことなのか分からないゾイ。続けて停電が起こり部屋は真っ暗に。ライターをつけるとそこにもうエヴリンはいなかった。

変わり果ててしまったジャックとマーガレット

急いで家中を探し回るゾイ。ルーカスはリビングで意識を失い倒れていた。
浴槽には先程まで晩御飯を作っていたはずのマーガレットが立ち尽くしている。
声をかけるとマーガレットは口の中からおぞましいムカデを繰り出しながらゾイに襲い掛かろうとする。

悲鳴を上げるゾイに間一髪でジャックが助けに現れ、「ロープを持ってこい!急げ」とうながした。ゾイはガレージからロープを持ち出し、浴槽に戻ったが残念なことに悲劇は続く。
ジャックはマーガレットの顔を浴槽につけながら、怪しく目を光らせナイフを取り出し自身の胸を傷つける。
彼もまたマーガレットのように豹変してしまったのだ。

ゾイは必死に逃走を試み、なんとか家から逃げ切ることが出来たが後ろから聞こえる「お姉ちゃん」という声に息が止まる。
振り返ったゾイの腕を掴むエヴリン。
気を失い、目を覚ますとそこにはいつもの食卓の風景が。
でも、一つだけ違った。不気味でおぞましい表情をした一人の少女、エヴリンがいたのだ。
「よろしくね、お姉ちゃん」――

この「ドウターズ」ではバッドエンドとトゥルーエンドの2つが存在しているが、結局はどちらも悲しい結末を迎えてしまう。
また、本編ほど難しい謎解きやクリーチャーとの戦闘もなくとにかく追いかけてくるジャックから逃げ切ることがポイントなのでクリアに自信がないというプレイヤーにも優しい難易度となってるのでご安心を。
平均クリア時間20分というさっくりクリア出来るストーリーなのも魅力的。ぜひとも2つのエンディングをその目で確かめてほしいところ。

ルーカスの運命は?今後に繋がるキーマン?

本編ではストーリーの途中で離脱し、行方が分からないままのルーカス。
主人公であるイーサン・ウィンターズをもてあそび痛めつけていたが、彼は根っからの極悪人ではないしむしろ更生の余地すらあるように感じるのだ。「ドウターズ」をプレイしてからは特に。

作品のファンの間では「2017年春に配信されるクリスのストーリーでラスボスとして再登場するのでは?」とも噂されている。
ベイカー家の貴重な生き残りとして期待が高まっているルーカス。

もしかすると今後また姿を拝見することが出来るかもしれない。
その時のためにこの「ドウターズ」をプレイしてルーカスという家族を知ってほしい。
そして、「ドウターズ」のクリア後に改めて「バイオハザード7」本編をプレイすることでより一層この一家を好きになれるはず。

関連するまとめ

おもしろ心理テスト!

簡単で面白い心理テストをまとめました!話のネタとしてやってみるとおもしろかも!?

h_t

【狐】キツネがモチーフのコスプレ画像・動画まとめました!

狐をモチーフにしたキャラクターのコスプレ画像・動画をまとめました。

つくくん

登録車にも再び登場しつつある兄弟車のいろいろ

軽自動車を中心にメーカーを跨いで販売する兄弟車や同じメーカーでも販売店の違いで細かい部分や名前の違う兄弟車に…

あり

yuriacom

洋画、海外ドラマ、海外セレブ、ゲーム、アニメがとても好きです。
たくさんの人に作品の良さを知ってもらいたいので
がんばって素敵な記事を届けて行きたいと思います!
よろしくお願いします。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング